news
 

<2014.11.28>

選挙によって変更になった千葉県中学新人戦大会の日程が決まったようです。

12月13日(土)  団体戦(成田)
12月23日(火)  女子個人戦(JFE体育館)
12月24日(水)  男子個人戦(JFE体育館)

団体戦は変わらず13日(土)に成田で行うようですが、個人戦については会場が変わり、男女が分かれての2日間になるそうです。
冬休みに入っているので選手は大丈夫にしても、応援に行く保護者にとって平日の試合というのはキツイですね…。仕事休まないといけないからね。

クラブの強化練習を24日(水)~29日(月)で予定しておりましたが、24日が県大会になったことにより、強化練習の日程が25日(木)~30日(火)に変更となりました。クラブ関係者、そして練習相手に来てくれる卒業生たち、よろしくお願いいたします!!


2014年11月28日 15時55分

<2014.11.26>

12月13日(土)・14日(日)に予定されていた千葉県中学新人戦大会が、選挙によって体育館が使えないことが理由で延期になるそうです!!これは参った…と思っていたら、冬休みに入った12月23日(火)・24日(水)が県大会になることがほぼ確定だという連絡がきて、これはものすごーーーく参った!!ということに…。なぜなら、千城クラブの冬の強化練習を12月24日(水)~29日(月)まで予定していたからなんです…。24日が県大会になるということは、強化練習を25日から30日までに変更しなければならず、そうなると自動的に31日が大掃除となります。そう、年末最後の日までクラブがあることになり、一応ながら主婦でもある私にはキツイ日程です…。これは、ほんとに参りましたよぉーーーっ!!

練習相手に来てくれる学生たちの予定もあるので、県大会の日程が早急に確定してくれることをお願いしたいですね。

2014年11月26日 20時05分

<2014.11.24> 

今日は練習がお休み~!!!!!
男子中学生4名だけは静岡の試合に出場していましたが、それ以外の子たちは貴重なフリー日をどう過ごしたかな?

    
私はOGである大柿さんのご実家の果樹園に『りんご狩り』に行ってきました♪今年は今までになく最高の出来だそうで、りんごが鈴なりにできていて、味も甘くて濃くてとーっても美味しいっ!!4歳の息子でもとれるぐらいの低い位置にも立派なりんごがなっていて、自分たちでもぎ取ったりんごを大事そうにカゴに入れていました♪
りんごも美味しいけれど、こちらの『にっこり』という梨がこれまた最高なんです!!大きくて甘くてみずみずしい梨で、お正月に食べられるという日持ちの良さに、贈り物にしても喜ばれる品の『にっこり』を、うちの子供たちは図々しくも食べる・食べる(笑)♪我が子たちのりんごと梨の食べっぷりを見て「こんなに食べる子は初めて見た」と驚かれ、帰りの車でも食べられるように皮をむいてカットしたりんごのお土産まで頂いちゃいました(笑)♪

      
本当は野平先生も一緒に行く予定だった今日のりんご狩り。行く前に先生から「お前たちが行って写真を撮ってこい」と言われたので、チビたちがりんご狩りを楽しんでいる様子を写真に撮って、お留守番をしている先生に写メールでご報告♪きっと先生もチビたちの笑顔を見て喜んでくれたと思います。疲れたけれど、とても楽しい1日となりました♪♪♪

 

2014年11月24日 22時44分

<2014.11.23>

今日は先生のお見舞いに、可愛いOGたちが揃って来てくれたそうです♪みんなママになっていたり、挙式を控えている子もいて、女性として素敵に成長した姿を見せに来てくれました♪
子供好きな先生は、子供の甲高い声に反応して目を覚ますので、今日は昨日とは別人のように絶好調!!初めて車いすに乗ることを許可されると、「よしっ!場所を移動するぞっ!!」と気合いが入った先生。車いすに座るなり足を組み、顔もニコニコの上機嫌でした♪♪♪そこへちょうど来た弦ちゃんは、先生の膝の上で抱っこっこ~♪♪♪
 

今日も昨日と同じく齋藤くん、卯木くん、柴田くんの3人と、岡田茉夕ちゃんも来てくれて、子供たちを鍛えてくれました♪
大学生と練習してせっかく良い練習をしたのに、普段よりも連打する回数が多かったからか、途中で肩が痛い…と言って休んだ子がいました。何と勿体ないことをっ…!!痛いのに無理をして練習することはよくないけれど、普段の練習も今日ぐらい一球一球を真剣に打ちこんだり、練習前・間・後のケアをしっかりと行ったりして、痛みが出る前の予防をしてほしいと思います。今日のように滅多にないせっかくの機会(チャンス)を逃さないようにね。

2014年11月23日 22時38分

<2014.11.22>

今日の午前中は、基本練習にみーっちりと気合いを入れました!!子供たち全員がクタクタになっただけでなく、2時間以上ずっと大声を張り上げて怒鳴り続けていた私は酸欠気味となり、大頭痛に襲われました…。でもまー、「よく頑張った!」と思えた午前練習で、充実していましたけど…(笑)

午後からはOBの齋藤くんと、専大の卯木くん、そして千城クラブの強化練習によく来てくれていた専大OBの柴田くんも来て、子供たちの練習相手をしてくれました♪
やっぱり大学生などが来ると、みんなの空気が変わりますね。みんなの顔つきが変わるもの。
でも柴田くん…もう社会人だというのに来て相手をしてくれちゃって、明日きちんと動けるのか、君の身体が心配になるよ…(笑) でも、ほんとーーーに来てくれてありがとうね!!!!!


2014年11月22日 17時28分

<2014.11.20>

皆さん、インフルエンザの予防接種はもう受けましたか?
近隣の学校では既にインフルエンザが流行りだしているそうで…嫌な季節になりましたね…。
私たち家族も予防接種の予約はしてあるものの、未だに実施できておりません。免疫が落ちている先生に移しでもしたら大変なことになるので、早急に接種してこようと思います!!
千城クラブの子供たちは毎年インフルエンザに次々と感染していくので、皆さん予防接種の方をよろしくお願いします。

インフルエンザではないけれど、熱や喉の風邪がクラブ内や学校などで出ているようなので、常に気を張って風邪菌なんかにやられないようにしましょうね!!

2014年11月20日 17時28分

<2014.11.18>

今日はOGの田中千秋ちゃんが先生のお見舞い&ご奉公(後輩の練習相手)に来てくれました♪
すっかり大学生らしい雰囲気となり、少しあかぬけて女性らしくなった千秋ちゃん。ただ、その女性らしくなったおかげで”勝負師”としての鋭さが薄れてしまったような気がしますが、どうでしょうねぇ…(笑)???
お昼前に病院に来て、夕方まで私と一緒に先生の付き添いをしながら、先生と色々な話ができた千秋ちゃん。千秋ちゃんの話を聞いて、クシュクシュ顔で笑ったり、大きな目をギロッとさせて怒るフリをしたりして受け応えをする先生。その様子を見て、今日の調子は良さそうだな…と安心しました。そして、「先生はやっぱり女の子の方が可愛いんだなぁ~」と、ちょっと実感しちゃいました♪

夕方からは卓球場に行って後輩たちの練習相手。途中から岡田茉夕ちゃんも来て、練習に参加してくれました♪
東京にいても現役選手・現役大学生の千秋ちゃんはなかなか千城まで来ることができないので、今日という日は貴重な一日!!千秋ちゃんが病院で先生に、「真桜ちゃんと瑞樹ちゃんと楓加ちゃんの女の子たちを気合い入れて練習相手します!!」と言ったら、先生が「あたりめーだっ!!」と言ったので、その約束通り女の子たちを千秋ちゃんに面倒見てもらいました。千秋ちゃんが一生懸命に相手をしてくれるので、とても良い練習になりました♪

先日の全日学は不甲斐ない成績で終わってしまった千秋ちゃんは、1月の全日本選手権で頑張って挽回するそうです!!カデットで優勝をした弟に負けていられない、自分も結果を出さないと…と(笑)。姉としてのプライドと、弟と立場が逆転になってしまった現状を何とか脱したいという意地が感じられました(笑)。一番近くのライバルに負けないよう、しっかり頑張ってもらいましょう(笑)!!

千秋ちゃん、練習後は当然ながら久々に源氏で夕飯です♪今日も千秋ちゃんらしく、ご飯とスープの両方をお代わり♪源氏のばぁばは、千秋ちゃんの為に好物の”ひじき”を煮てくれていました。中学時代を思い出しながら…の味。源氏のばぁばは千城クラブ生みんなのオッカサンですね(笑)♪


2014年11月18日 23時59分

<2014.11.16>

今日はOBの中村くん、江﨑くん、高梨くんが先生のお見舞いに来てくれました。先生が『最後の夢』として全国制覇を夢見て、子供たちが故障しないよういに床にスプリングを入れるリフォーム工事まで行って熱く燃えていたあの時代。あの時代の子たちがもう大学を卒業するお年頃となり、ラケットを置く(引退)時期をむかえています…。お見舞いに来る卒業生がみんな言う言葉は同じで、「先生は卓球場で怒っているほうがいい」という言葉。怖く熱くそして優しい先生の姿、声、眼差し…。いつまでもいくつになっても、私を含め変わらず先生の生徒であり続ける卒業生たちの想いはみんな同じですね。一日も早く、卓球場に先生の眼光が飛び交う日が早く戻ってきますように…。

学生たちには先生からの指示により、お見舞いのお礼にお食事♪もちろん、先生からのご馳走です♪遠慮は禁物!!先生の思いやりに甘えて、今日も学生3人がゴチになりました♪♪♪



2014年11月16日 23時58分

<2014.11.15>

昨日からOBの共田くんが愛知から帰省し、入院中の先生に付きっきりで離れない今日一日。彼にとって野平先生は、生まれたときから孫のように可愛がってくれた家族であり、先生から夢を託された卓球の恩師でもあります。大学3年生となり、自分の卓球人生にゴールが見えかけてきている今、先生に最後まで自分のプレイを見届けてほしいと願い、今日も卓球の話や昔話、そして将来の話などを一生懸命に話しかけて先生を元気付けていました。数日前、共田くんと電話で話した先生は、「俺も気合を入れて待っているから、お前も気合を入れて来いよ!!」と言いました。久々の気合という言葉を先生から聞き、その電話を聞いていたみんなの心が弾みました。やっぱり先生は気合がなくちゃぁーダメだよね!!と…♪

気合を入れたくてもベッドの上では気力が出ない…これは仕方ないことだけれど、でもやっぱり『気合』でこのピンチを脱してほしい。野平明雄の底力を見せてほしい。私たちはそれを信じて、毎日の練習を頑張ります!!

2014年11月15日 23時56分

<2014.11.13>

昨日・今日の2日間は先生の調子がとても良く、長時間起きていれたし、目もしっかりしていたし、話もしっかりと出来て、いつもの先生でした。
お見舞いに来てくれた方とゴルフの話をしたり、少年野球チームの首脳陣のやり方について話を聞くと「こうやらなきゃダメ!」と同じ指導者として熱く語り、2時間ぐらいずっと話っぱなし。目はとても活き活きとして、先生から活力を感じた2日間でした。

寝るのも疲れる…だからいつもボーっとして倦怠感からまた寝ちゃう…きっとこの悪循環なのでしょう。今は禁飲食なので時間と身体のリズムを整えるのが難しいけれど、今日みたく笑ったり話したりして日中を起きていてくれたら、朝と夜のバランスが少~しできてくるのではないかなぁ~と思います。お見舞いに沢山の方々が毎日来て下さり、人気者の先生は忙しいけれど、でもこれってとても有難いこと!!先生の築き上げた人間関係という財産の多さに、先生の人生と人柄(人情)を感じますね。

このまま少しずつ回復し、早く病院から帰ってこれることを願い信じています。


2014年11月13日 23時31分

<2014.11.11>

今日から基本練習のメニューを変更しました。
体幹が弱く、すぐに体のバランスが崩れて手打ちになってしまう子が多いので、体の軸が崩れることなく左右・前後動をし、その上で全てしっかり振り切って打つことを意識させた練習メニューと方法です。体幹がしっかりとしていること、体の軸がしっかりとしていること、その状態で球を打ったらどんな球が打てるのか…そういったことを各々が体感したことで、その状態を追い求めて練習に取り組むことができていたように思います。今はまだ体の使い方、力をどこにどんな風に入れると良いかなど、何となく良い感覚をつかみかけている状態ですが、明らかに皆の顔つきが真剣で目が本気を感じさせます。やっぱり強くなりたい気持ちはあるじゃん!!やる気になればできるじゃん!と、皆の本気具合が伝わってきたことで、私も気合いが入り夢中になった今日の練習でした。

いい球を打てた時の感覚を逃さず追い求め、合わせ打ちや行き当たりバッタリ卓球から、しっかりとした卓球へと変わっていけるように、子供たちの何となくつかみかけている感覚が本物になるように指導していきたいと思います。

先日の沙季ちゃんや佑汰くんなどOBたちが練習をしてくれたりアドバイスをくれたりしたことで、子供たちの意識にも変化があったように見えます。刺激…とっても大事なことですね。

2014年11月11日 23時21分

<2014.11.10> 第3回野平杯

今日は第3回野平杯が行われました。
野平先生が不在の中、スタッフが一丸となって大会を準備・運営することができ、今はホッ…と安堵感でいっぱいです。大黒柱がいなくて不安もありましたが、野平先生から「よろしく頼む」と託されたこの大会を無事に成功させることができたのは、第1回から今回まで変わらずお手伝いをしてくれる千城クラブ陣営のチームワークの良さです!!事前準備や当日のお手伝いと、皆さん本当に細かい部分までご協力を頂き、ありがとうございました!!

第4回野平杯は来年5月頃を予定しております。野平杯を楽しみにしていてくださる方々のために、次回もまた皆さんのお力をお借りして開催したいと思います!!回を重ねるごとに野平杯が良い大会へと成長していけるよう、今後共よろしくお願いいたします。

皆さん、大変お疲れ様でした。

2014年11月10日 22時52分

<2014.11.09>

佑汰くんと沙季ちゃんは、先生が比較的起きている時間帯(午前中)にお見舞いに行き、色々な話をしてきました。2人のおかげで、久しぶりに先生の笑い声、そして気合いの目とお言葉を聞き、病床にいながらも2人の背中をしっかりと押してくれた先生。2人して先生に「全日本を観に来てくださいね!!」と言っていました。先生の身体をとても心配しながら帰ってきた2人ですが、きっと「先生のために1月の全日本、絶対に頑張ろう!!」と思ったはず!!沙季ちゃんは「佑汰の次は自分が全日本チャンピオンになる!!」と宣言していましたから…応援してあげないとね(笑)

試合会場では2人とも挨拶程度しかなく寂しく思っていましたが、やっぱり普段の2人は変わってなかった!!相変わらず天然おバカちゃんっぷりも発揮し、サボりたい感をイタズラ目で訴えてくる佑汰くんは懐かしすぎたっ!!そして、どうやら昔の方が私は怖かったらしく、佑汰くんから「マキさんはもう怒らなくなったんですか(笑)?」と言われちゃいました。いっつも「出てけーっ!!」って怒られてた…と。そりゃーね、いっつも鬼ごっこかロビングばっかりしてたからね、佑汰くんは…(笑)
佑汰くんと沙季ちゃんが「やっぱり基本が一番!!」と練習メニューに対して意気投合。そして佑汰くんから「千城は基本練習がすごいから良かった。千城で基本とフォアハンドをいっぱい練習していたおかげで強くなった。そのあと熊本でバックの練習が多くなったけど、だから今のバックがある。だけど最後はやっぱりフォアだから、今はそのフォアが自分の課題」と、卓球に対して真面目なことを言う姿に成長を感じました。そして「試合前には必ずトイレ掃除をする」と佑汰くん。試合に運を付けるため、自らトイレ掃除をしたり、落ちている球を拾ったりして運を付ける努力をしているのだそうです。これにはもー感心のみっ!!親に教わったのではなく自分で考えたそうで、もうすっかり勝負の世界でアスリートになってるんだなぁーと思いました。ぜひ千城クラブの子たちにも見習ってほしく、結果を残す人は”勝つための努力”をしているんだということを知ってほしいと思います。





時間が限られている中で、沙季ちゃんは一生懸命に指導をしてくれました。本当に必死になって、どうしたら悪い点を直してあげられるかを考えてくれました。今のこの子たちに必要な練習メニューや体幹のトレーニング方法などを教えてくれ、沙季ちゃんの千城クラブへの想い・後輩たちへの想いが伝わり、とても有難かったです。
佑汰くんもこれからが楽しみなチョイ悪ガキ君2人にバックを教えてくれたり、声を出しながら相手をしてくれて、その中で自分の昔を思い出したことでしょう。自分が昔やってもらっていたことを、今はやってあげる側になったんだね♪
今日も昨日に続いて強化練習のように贅沢な一日。とって充実した実のある2日間を過ごさせてもらい、卒業生たちに感謝・感謝です。卒業生たちの働きぶりは、野平先生にきちんとしっかり報告させていただきましたよ♪

    

2014年11月09日 23時06分

<2014.11.08>

  
先生のお見舞いに卒業生たちが次々と帰ってきて、先生を元気づけようと顔を見せてくれています。
今日は、名古屋から田中佑汰くんと、大阪から芝田沙季ちゃんが来てくれました。野平先生の教え子の中でも今一番の活躍をしており、日本のトッププレイヤーとして今後の活躍が増々楽しみなこの2人が来てくれて、野平先生も久しぶりに笑顔を見せてくれました。
全日本カデットで優勝をしたことを佑汰くんから報告を受けると、「そうかぁ~。とうとう一番高いところにのぼったかぁ。てっぺんだなぁ…」と声を掛け、佑汰くんが首にかけてくれた金メダルを見て「やっぱり金がいいなぁー」と言っていました♪教え子の活躍、先生にとっては最高の贈り物です♪♪♪



土曜日ということもあり、卒業生たちが他にも先生のお見舞い&クラブへのご奉公(後輩たちの練習相手)に来てくれました。なんだかんだ言いながらも、みんなラケット持参で練習ができる準備はしてきている…(笑)さすが千城クラブ!!と、この良い縦関係の絆が1人1人の心に沁み込んでいることが嬉しく思えました♪ 

 



OBたちのおかげで、卓球場はちょっとした強化練習のようでした♪みんなアドバイスをもらいながら、最高の練習をさせてもらいました。千城クラブのOBは何がいいって、練習相手も上手だけれど、細かい指導をして一生懸命に教えてくれること。これが最高なんです!!ただのトレーナーではなく、後輩たちを上手くさせてあげよう!!という気持ちがあるからこそ、最高の練習になるんです。本当に有難く、野平先生の築き上げた千城クラブの素晴らしい伝統ですね!!

  
練習の終盤頃になって、千葉経済高校に通うOB3名も来て練習に加わってくれました。沙季ちゃんとの同級生であるこの3人、大阪から帰ってきた沙季ちゃんに会いにきたのかな?それもまた千城の仲間としていい関係ですね♪練習後、前列にOB・OGが並び、後列に現役生が並んでの記念撮影をしました♡♡♡


2014年11月08日 23時19分

<2014.11.05>

今、少しだけ体調が悪い野平先生のお見舞いに、OBの白井裕也くんが来てくれました。
神奈川県で全日本ジュニアの代表権を得て、県新人戦でもベスト8に勝ち残っているという報告を受けた野平先生は、「そうかぁ~。それは頑張ってるなぁ~」と言って、嬉しそうに白井くんと握手♪まだ県新人戦の上位決定戦が残っているので、白井くんが勝てるように「俺のパワーを持って行けー」と言って、またもや野平先生が手を差し伸べて握手をしていました♪

白井くんも頑張ってほしいし、野平先生も”気合い”で頑張って、一日も早く元気になってほしいと願います。
気合いだよーっ!!!!!

2014年11月05日 20時00分

<2014.11.03> 全日本カデット・3日目

昨日で全滅、今日まで勝ち残っている選手が1人もいない千城クラブ勢は、朝から帰路へと発ちました。その帰路の途中でなんとなんと、千城クラブで卓球の道を切り開き、野平先生に基本をビッチリと叩き込まれた田中佑汰くん(現在:愛知工業大附属中2年生)が、カデット男子14歳の部で初優勝を飾ったという報告を受けましたーーー!!
ちーぃっちゃいときは悪ガキくんで、言うことを全く聞かない自由人だった佑汰くんが、今大会で一番高い表彰台に上りつめたんですっ!!ほんとーーーに嬉しい優勝の報告、本当にものすごく嬉しいです!!!!!今思い返せば、私も愛のこもったゲンコツを何度佑汰くんの頭に入れたことか…(笑)懐かしく楽しく、そして充実していた頃の思い出です♪野平先生も佑汰くんの優勝を聞き、とても喜んでいました。「とうとう優勝したか…」と。そう、1番をとるって大変だ事ですよね。頑張って2位や3位にはなれても、1位になるには実力だけではなれないんだと思います。本当に険しく高い山であり、その頂上を目指す戦いに無心で臨まなければならないのではないかな・・・と。
中学から寮生活をして心を鍛え、習練して実力をつけ、仲間との絆で挑むことができたのが佑汰くんにある強さ。1人で成しえたのではなく、周りに支えられての優勝だという感謝の心を忘れず、今後また更に飛躍して強く大きな選手へと成長してほしいと思います。

佑汰くん本人はもちろんのこと、ご家族、そして佑汰くんの卓球人生に関わっている指導陣の皆さま、本当に嬉しい日本一の誕生を、みーんなで歓喜して祝いましょう♪♪♪佑汰くん、日本一おめでとうーーーっ!!

(写真は日本卓球協会HPより引用)

2014年11月03日 23時31分

<2014.11.02> 全日本カデット・2日目

全日本カデット2日目の今日、千城勢はシングルスが始まりました。

男子14歳の部に出場した小久保くんは、1回戦で0-3ながらもオールセット9本で落すという惜敗。あと1本が遠く、最後は完全に相手の得意なところで戦ってしまっていました。1セットでも取っていれば流れが変わっただろうなぁ…と、何とも悔やまれる敗戦でした。
男子13歳の部に出場した佐久間くんは、2回戦敗退。なかなか自分のタイミングで打つことが出来ず、最後まで球が合っていないような感じで、何となく不完全燃焼な敗戦だったように思います。同じく男子13歳の部に出場した曽根原くんは、残念ながら1回戦敗退…。曽根原くんらしく、フォアでガンガン攻めていけていたけれど、やはりバックを狙われると対処できず…。バックにきたらつなげばいいのにそれを無理にドライブで振りにいってしまう…普段でもやれないことをやろうとしてしまったこと、これが敗因でしょう。
女子14歳の部に出場した廣岡瑞樹ちゃんは、1回戦でみんなに”興奮と感動”を与える素晴らしい戦いを見せてくれました!!0-2でベンチに戻ってきたときには涙目になっていたのに、むかえた3セット目から気持ちを切り替え、魂を入れ直した瑞樹ちゃん。ボールを諦めず食らいついて拾いにいき、攻めとつなぎの緩急が出てきたと思ったら、そこから勢いが増してガッツポーズ付きの声を張り上げる元気の良さ。3セット目からは自分のペースで戦えるようになり、5セット目10-9で瑞樹ちゃんのツッツキがまさかのエッジインで入ったときには、一瞬そこで止まってしまいました(笑)きっと勝負の神様が、瑞樹ちゃんをここまでバックアップしてきたご両親にくれたご褒美の1本だったのではないかなーと思います(笑)続く2回戦で0-3のストレート負けをしてしまいましたが、1回戦での勝利戦は本当にお見事でした♪
女子13歳の部に出場した6年生の鈴木楓加ちゃん。ものすごく緊張をしていて、いつものプレイをすることができずに2回戦敗退…。勝ちたいという気持ちはあるのに、その気持ちよりも緊張や不安の方が上回ってしまったのかな…。相手も威力とスピードのある球を打ち込んできたけれど、楓加ちゃんの元気がもう少しあって向かっていけたなら、結果は変わっていたように思います。今回のカデットはもう少し堂々としたプレイで、貫禄を見せてほしかったなぁ~と残念に思います。

やはり全国で勝つことは簡単じゃない…と、毎度感じてしまう厳しい現実。実力を出すことの難しさ、向かっていく気持ちを全面に表すことの難しさ、戦術や試合運び(組立)の難しさ…など。コートに立つ時だけが試合だと思っており、コート外では全ての戦闘モードを解除してしまう我がクラブの選手たち。まずはその意識(根本)から変えていかないと、予選だけは通過できるただの『県代表選手』で終わってしまいます。千城クラブは県代表ではなく、『全国で勝つこと』を常に目標としているクラブです。みんなの意識改革を今後行いながら、次へのステップアップとなるように、今大会の反省をしっかりと振り返りたいと思います。



2014年11月02日 18時53分

<2014.11.01> 全日本カデット

今日から全日本カデットが始まりました。

千城クラブからは、ダブルス2組とシングルス5人が出場です。

最初にダブルスから試合がスタート。
男子ダブルスの小久保&佐久間ペアは、1回戦を3-1で勝利。1セット目をジュースで落としてから、2.3.4セットを連取して勝ちました。続く2回戦で、2-3のフルセットの末に惜しくも敗退…。5セット目の出だしを離されてしまい、そのまま追いつくことができませんでした…。
女子ダブルスの廣岡&鈴木ペアは、1回戦2-3で初戦敗退…。先に2セットを先取していましたが、3セット目をジュースで落としてしまったことで流れがかわり、徐々に相手ペアの調子が上がってきてしまいました…。全日本の初戦ということで、うちのペアもなかなかリズムに乗れずに元気もなく、互いのミスでラリー展開にまでならない試合内容でしたが、相手の調子が上がる前に仕留めておくべき試合でした。3セット目をジュースで落としたのが多いに悔やまれます…。

気持ちをきりかえて、明日からのシングルスに気持ちを向けましょう!!今日見ていて思ったのは、試合に入っていく上での心と体の準備不足がハッキリと感じられました。選手にも話しましたが、試合直前まで調子の上がる練習をして、そのままの状態でコートに入りなさい、と。ダラダラ練習したり歩いたり、お友だちと笑ってしゃべりながらサブ体育館で練習をしているなんぞ、もっての他です!!戦いに臨む姿勢、準備をしっかりおこなって、出だしの1本目から飛び付きスマッシュができるぐらいの状態にまでしてもらいたいです。みんな、明日はもっと気合いを入れていくゾー!!

夕飯は試合前の体を考えて、パスタにしました。
食べることも戦いのうち!!とても美味しいパスタ屋さんで、全員が完食♪明日もみんなで頑張りましょう!!



2014年11月01日 22時47分

<2014.10.31>

明日から全日本カデットが始まる滋賀県に現地入りをしました。千葉から車での移動に、長距離・長時間運転をなされた保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。道路状況は良好、渋滞もほぼない状態で、想像していたよりもスムーズで楽に到着することができました♪

さぁ、いよいよ明日から全日本カデットが始まります!!ダブルス・シングルス共に、選手みんなが向かっていく気持ちを失わず、出だしの1本目から大きな声を出して元気よく、自分を信じて思い切った大きなプレイができることを期待しています。そしてまた私は、戦場のコートに立つ選手たちの支えとなれるように、一緒に戦っている気持ちで頑張りたいと思います。

千城クラブ関係者の皆様、是非とも応援のほど、よろしくお願いいたしまーす!!

2014年11月01日 00時51分