news
 

<2013.11.30> 3年生の風格

午前中は全員で球出しの後、上の子が下の子の練習相手となって、みっちりと練習をつけてくれました。
中でも白井くん(中3)は、丁度いいボールの質・コースで何本でも返してくれ、掛け声などでちびっ子たちを乗せてくれながら、本当にいい練習をしてくれました。その表情や態度には『さすが3年生』という風格があり、白井くんの成長をまたもや感じました。


今、新キャプテン選出に苦労しているけれど、思い返せば白井くんも中2の頃はまだまだ反抗的で自分勝手な部分が多々ありました。でもその自分本位な幼い頃があったからこそ、こんなにも成長してくれたんだと思うと、今の中2の子たちも同じなのかなぁ~と思います。思い悩み、笑顔なんてほとんど見せないときがあったのに、今は晴れ晴れといい顔してるなーと、ちびっ子たちに劣らないその笑顔に嬉しくなって写真を撮ってみました♪(*^_^*)♪

来年の今頃には、今の中2の子たちも同じくいい顔をして、3年生の風格がみえるほど成長していることを期待しましょう♪

2013年11月30日 18時39分

<2013.11.29> 

卒業生であり、現在は千葉経済大学付属高等学校3年の榎澤くんが、本日無事に大学(大正大学)を合格したそうです!慣れない勉強をして受験に備えたこの数か月、本人もご家族の方々も大変だったことでしょう。これでようやく一安心、本当におめでとう!!

榎澤くんの代は他に3人いました。高3はみんな進路で悩みドキドキしますね・・・。
1人は東海大学、一人は早稲田大学に合格しています。そしてもう一人は幼い頃から揺るがない自分の夢に向かい、今必死に挑戦中です。その夢を実現するための資格取得ができる大学は限られているため、大変な受験戦争の真っただ中。でもきっと大丈夫!!本当にものすごく良い子で頑張り屋さんな子だから、最後には絶対にご褒美がもらえるはずだと信じています!!あんなに真っ直ぐな子はそういないからね。諦めず、立ち止まらず、ポジティブに笑って前に進んでいれば福が舞い込んでくると思う。そう、だから焦らずに気持ちをしっかり持って頑張っていこう!!

写真は合格祝いのケーキを頬張る榎澤くん。
今日まで心配したりドキドキしたりしながら見守り、応援をし続けてきた私にも食べさせなさ~い!!
御存じのとおり、私もケーキは大好物ですよー♪

2013年11月29日 22時43分

<2013.11.28>

昨日から足腰の強化を図る為、トレーニングを開始しました。
数年前に孝雄教室を受けていた卒業生たちにとっては懐かしの『さよならバス』のジャンプトレーニングが復活!!前後左右のジャンプを歌のリズムに合わせてやったこと、今の高校・大学の卒業生たちは苦しく辛かった伝説の特訓を思い出すことでしょう・・・(笑)

今日初めてこのトレーニングを経験した中学生の1人が、「何だよ、これ。3キロ走よりキツイ~(>_<)!!」と嘆いていたので、それならば!と喜んでもう一回やらせてダウンさせておきました♪(^v^)♪

お手本?のように子供たちと一緒にこのトレーニングを行った私は、本日お腹が筋肉痛・・・。足よりお腹にきましたー。
今日は練習がお休みですが、みんなは一体どこの部位が筋肉痛になっているかな?お腹か、ふくらはぎか、そtれとも全身か・・・?

明日からははダッシュやジャンプ、縄跳びも取り入れて、これから少しずつブレナイ体作りをしていきたいと思います。

2013年11月28日 20時04分

<2013.11.27>

昨日はクラブの歴史的瞬間でした。
今まで何十回も「帰れーっ!!」と練習中に叱ることはあったけど、ほんとうに練習をさせず(一球も打たずに)家に帰らせたのは初めてのこと。恥ずかしく情けない記録に残る出来事でした…。
でも、昨日の一件はあの子たちにとって結果的には良かったことだったと思います。練習をさせてもらえず帰されたことで親の方はビックリしたことでしょうが、今のあの子たちには考える時間も必要だったのだと思います。

昨日帰された中学生たちは今日練習場に来るなり、全員がしっかり私と目を合わせ、まっすぐな姿勢で昨日考えたことを一人ずつ伝えにきました。その目はいつもの自信なさげに泳ぐ目ではなく、自分の気持ちやこれからのことを真剣に訴え伝えようとする力強さがありました。正直、いつもは集合中でも姿勢を正すことすら出来ずユラユラ揺れながら立っている子もいるのに、今日は立っている姿勢が揺らいだりすることなく背筋を伸ばして立っていました。みんなのその態度や目の力から、また一緒に頑張ろう、信じよう!と思いました。ハッキリと大きな声で、自分の言葉で訴えかけてくる子たちを見て、私の気持ちが少し伝わったように思えて目頭が熱くなりました。

当然ながら、今日の練習は非常に良かったです。
欲を言えば、後半のゲーム練習がもっと吠えまくりの声が出て白熱していればなおよかったけど・・・でもゲーム内容が良い試合が多くあり、スーパープレイが何本も見られました。
今日の気持ちを持ち続け、これから更にもっともーっと頑張っていきましょう!!


2013年11月27日 23時22分

<2013.11.26>

家族や友人、そして師弟関係など、すべてにおける人間関係は『信頼』のもとに成り立っています。
褒めたり叱ったりするのは、その子をしっかりと見ていることの表れ。そう、だから叱られているうちは幸せ、叱られなくなったときが終わり。叱られないのは楽だけれど、それはその子への期待をなくし、諦め(見切り)をつけたということの表れ。
しつこく何度でも叱り、子供たちからは「うるさい!ウザイ!」と言われながらも気持ちを正面からぶつけ、本気で叱っている側の気持ち、それを悟り理解するのは一体いつだろう・・・。やっぱり自立したときにやっと気付き分かるのかな・・・?

今日練習前に帰されてしまった中学生たち、今日はいっぱい考える日だよ。
自分を見つめ、周りで支えてくれている人を見つめ、その上でこれから自分がやるべき事や成るべき姿を考える日。
いつも叱ってばかりでうるさいと思っている人がいれば、それは自分を本気で思ってくれている幸せな事なんだと気づく日。
みんなが必死で戦う姿や成長した姿に感激の涙を流し、信頼を裏切られ続ける自分が情けないと悔し涙を流している指導者の気持ちを知ってくれる日。

みんなやれば出来る子、考えれば分かる子、素直な子たちだと思う。
目標が漠然としていて明確な計画を立てられず、自分がどう頑張っていいかが分からず、ただ何となく毎日を過ごしてしまっているだけ。
今日いっぱい色々と深く考えて、練習を帰されたことを含めて親子でゆっくりと話し合って、明日から輝いた瞳で練習に来てくれることを願っています。

中学校に入学した時の初心を思い出そう!!


2013年11月26日 23時03分

<2013.11.25>

少し前に、新キャプテンが誰になるか・・・というクラブ内の問題を取り上げました。
その後、とりあえず年度内の3月まで1ヶ月交代で2人にキャプテンをやらせてみる事となり、実践に移して現在進行中。
10月・・・Uくん
11月・・・Sくん
12月・・・Uくん  といった感じ

今月も終わりに近づき、2人とも1回ずつ(1月ずつ)キャプテンを経験しましたが、うぅ~ん…うぅ~ん…うぅぅぅ~ん…と難しい現実。
当初は2人とも「キャプテンは自分がやりたい!!」と立候補していたくせに、一人はプレッシャーや自信喪失からか「俺はキャプテンをやりたくない」と言い出してもう一人に譲ろうとするし、そのもう一人はキャプテンをやっている時でも相変わらず練習を休んだりするし・・・。
千城クラブは、3歳から中学3年生までの広い年齢層で成り立っています。やんちゃ盛りの年齢から年が上に上がっていくごとに少しずつ上としての自覚と責任が芽生え、人間としての成長が成されていきます。最初から出来る子たちではなく、上の子たちに怒られながら過ごしたイタズラ好きな幼き頃の過程が重要なんです。どうして怒られたか、どうしたら良いのかが徐々に考えらるようになり、物事の理解力や分別が生まれてきて初めて一歩成長するのだと思います。

キャプテンは立候補制でもないし、ましてや譲り合うものでもありません。上に立つ(まとめ役)者の人間性によって、クラブ全体の雰囲気が良くも悪くも変わります。大勢いる子供たちみんなの目から輝きが消えることのないように、練習場内が活気で満ち溢れた雰囲気となるように、最上級生になる者が自ら変わり、態度で示してリードしていってほしいと願います。

まだ11月、今年度はあと4ヶ月あり、キャプテン候補生の2人はまだ訓練生のようなものです。
きっと1ヶ月ごとに最上級生となる心構えが備わっていくはずだと信じています。
千城クラブの卒業生たち、クラブに帰ってきたときには卓球だけでなく人間性の後輩指導もどうかよろしく頼みますね!!


2013年11月25日 23時51分

<2013.11.24>

今日は千城クラブのOGであるUさんと、そのお子様が来て一緒に練習を行いました。
嬉しいことに、「子供のラケットは野平先生に作って欲しい!」というUさんのお気持ちから、わざわざ千城クラブまで来てくれたのだそうです。やはりUさんもまた野平信者の1人のようですね(~_~;)

Uさんのお子様は小4の男の子と小2の女の子で、最近卓球を始めたといってラケットを作りにきてくれたのはお兄ちゃんの方。ものすごく純粋な澄んだ瞳をしているなぁ~という印象を受けました。
少しフォームを調整しましたが、とても呑み込みが早く、体のリズムもよく、フットワークも最初からしっかりとできるというすごい逸材!!ものすごく先が楽しみな可能性を秘めている子で驚きました。
下の妹ちゃんも途中から体験に参加しましたが、これまた最初から打てるしフォームもいいし体のリズムがいいというビックリ娘ちゃんでした!!兄妹そろって素質がいいので、ぜひ卓球をする環境を整えてあげて欲しいなぁ~と思います。
Uさん、頑張ってね!!

今日のように、クラブの卒業生が子供に卓球を習わせることをきっかけに、野平先生のもとを訪れてくれることが先生にとって一番嬉しいことです。今日も「本当に俺も孫の時代になったんだなぁ…」と喜んでいました。野平先生の愛情に満ちた厳しい指導を受けた生徒たちは、自分の子供が卓球をするのならばやはり野平先生に預けたい!!と思います。私もそのうちの一人です。厳しい指導以上の愛情、苦しく辛いことの先に得られる喜びを身をもって知っているからこそ、自分の子供にも…と思います。子供が卓球の世界に足を踏み入れるとき、遊びや中途半端ってのはアスリート魂が消えない親の方が納得できないのは仕方ありませんね(笑)

野平先生のもとには今後も沢山の孫たちが預けられることになるでしょうから、絶対に元気で長生きをしてもらわないといけません。そう、現役ご長寿の妖怪になるほどに…ね(^◇^)

2013年11月24日 23時32分

<2013.11.23> ご連絡

  • 11月も下旬となり、もうすぐ師走です。
    過ぎた月日を思い返すと、今年も本当にあっという間だった一年。時が流れゆく早さの中で、自分が信念を持ち構え、しっかりと足を踏ん張って乗っているのか、それともただ乗せられ流されて何となく過ごしているだけなのか・・・。同じ時間、限られた時間、取り戻すことができない時間を、自分はどう過ごしてきたかを振り返る時期となってきましたね。

    さて、年の瀬に近づいてきましたので、千城クラブより保護者様へのご連絡です。
     

クリスマス会 12/20(金) 卓球場にて(18:30~) 出欠は12/1(日)まで
      12/22(日) 源氏にて(18:00~) 出欠は12/8(日)まで
強 化 練 習 12/24(火)~29(日) 卓球場にて ※申込者のみ 出欠は12/8(日)まで
      12/30(月) 卓球場内・外回り      (14:00~予定) なるべく親子でご参加願います(全員参加)
お正月休み 12/31(火)~1/3(金) 年に一度の大型連休、ケガのないように!! お餅の食べ過ぎには要注意…(*^_^*)
お年玉大会 1/4(土) 卓球場にて(10:00~)    ※強化練習参加者のみ 参加費(500円)と御寸志は当日の朝までに♪
通 常 練 習 1/6(月)より 練習時間 14:30~17:30 学校開始。先生方へ新年のご挨拶を忘れずに…


クリスマス会、忘年会、強化練習に関するお手紙はお子様を通じてお渡しいたします。
出欠のご回答を期日までにお出しください。
よろしくお願いします。

2013年11月23日 21時42分

<2013.11.21>

冬休み強化練習がもうすぐ始まります。
日程は12/24(火)~29(日)までの6日間です。

千城クラブOBの皆さん!!
年末の帰省や練習フリーとなった人は、地方にいる人を除き、必ずやこの強化練習に来て後輩の相手をするよーに!!!!!
年の瀬、恩師である野平先生へのご挨拶も兼ねて、ラケット持参でOBたちがクラブに帰ってくるのを楽しみに待っていますよ~(^v^)

強化練習に帰ってきたくても帰省がない大阪の少女よ・・・、ドンマイッ(>_<)!!

2013年11月21日 18時06分

<2013.11.20> 

本日発売の卓球王国1月号に、野平先生と工藤真桜ちゃんの2ショット写真が掲載されておりました~♪

先日行われた全日本カデットに、小学2年生ながらダブルスの部で代表となって出場した真桜ちゃん。もしかしたら今大会の最年少者?!というほどの快挙で、卓球王国の方がわざわざ会場内を探して写真を撮りに来てくれました。大好きな野平先生にくっついてのピース、二人ともとっても自然でいい顔ですね(*^_^*)

真桜ちゃんと桜菜ちゃんのダブルスは、残念ながら1回戦敗退でした。
また来年、挑戦しましょう!!

2013年11月20日 23時50分

<2013.11.19>

今日はヒロちゃんがヤル気満々で頑張っていました!!
少し前までは交替(順番子)が出来なかったり、ボールを独り占めしてみんなを困らせたりして『出入り禁止』となっていたヒロちゃんですが、最近はやっと出入り禁止が解禁♪交替もきちんとできるし、ボール拾いも上手にできるし、聞き分けも大分よくなってきて、お兄ちゃんへとまた一歩成長したなぁーと感心しています(*^_^*)卓球が大好きなヒロちゃん、真桜お姉ちゃんと一緒に神戸の全日本に出るんだー!!と言って張り切っていますが、2年後ぐらいには出られるかな・・・(苦笑)?


今日も3球目攻撃の練習を多めに行いました。試合のようにカウントを数え、3球目を攻める側が22得点取るまで終わらないこの練習。本番の試合のように、点を取った方はガッツポーズ、取られた方は本気で悔しがり…と、互いに声を出して白熱した練習で盛り上がっていました\(^o^)/

2013年11月19日 20時35分

<2013.11.18>

ゲーム練習中の出来事。
互いに「カウントが違う!」とか、カウントが分からなくなっちゃった…とかでもめるのは毎日の事。どうしてこうも毎日毎日カウントでもめるのかと不思議だけれど、一番の不思議は1・2本のズレではなく、4・5本もカウントが違っていたり、今セット数がどうだったかすらも分からなくなるということ・・・。まだバンビとかなら理解できるが、これが中学生や小学校の高学年でもおこるから本当に不思議。今何セット目なのかが分からないということは、自分が勝ったか負けたかも分からず試合をしているということ。もぅ…怒る気なんてぶっ飛んで、呆れ笑いが出てしまうほどに不思議で情けない現実がここにあります…(涙)

小学校でバザーがあるということは、翌週月曜日が振替休日になるという嬉しいことが待っている♪
みんなは振替休日をどう過ごしているかな…?
同じ小学校に通う真桜ちゃんと樹音ちゃんは、晴天でポカポカ陽気の中キッ○ダムに行って体をいーーーっぱい使って遊んできました~(*^_^*)

2013年11月18日 23時10分

<2013.11.17>

下のクラスは、午後からリーグ戦を行いました。
ゲーム練習は毎日やっているけれど、今日は久しぶりに記録を付けてのリーグ戦。やっぱり記録に付けると、みんないつもとは全然違うね。勝ちたい!負けたくない!1位になりたい!!という思いがものすごく伝わってきたし、互いに気持ちが入っているから内容も素晴らしいものが多かった。たまには試合の記録を付けて、結果が生きてくるゲーム練習をすることが必要だよなぁ~と、みんなの必死な表情を観ながら再認識いたしました。

2013年11月17日 22時37分

<2013.11.16>

11月はどこの小学校も授業参観&バザーのシーズン。
クラブの小学生たちも、先週・今週・来週と、バザーでお休みしまーすという子たちばかり。子供たちにとって、学校のバザーはずっとずーっと前から楽しみにしている一大イベントですからね♪そりゃぁ~いくら卓球が好きな子たちでも、練習よりバザーの方が楽しみなのは仕方がない。先生への「お休みします」の一言もニコニコ笑顔でいうわけですよね(*^_^*)

昨日から上のクラスはヒロシ教室が始まりました。
緊張感のある練習をして、いい雰囲気の中で充実した練習をしてほしいと思います!!

下の子たちは、今日は基本練習を少なめにして、3球目練習を多めに行いました。ガンガンと打ち合う練習、きつい練習のはずなのに子供たちはみ~んな楽しそうでした!!自分たちの打ち合い(ラリー)の中で、相手に負けるものか!!っと、ボールに喰らいついていくその気持ち、とっても大事なことです。最初のうちはそんなにラリーが続かなかったのに、徐々にスマッシュやドライブなどの強打同士で5・6本も続くようになり、そうしているうちに子供たちの振りも速くなり打点もよくなってきていました。うん、今日はとてもいい練習内容だったと思います。

明日も朝から1日練習です。
上のクラスも下のクラスも、みんな頑張っていきましょー!!

2013年11月16日 22時18分

<2013.11.15>

本格的な冬に突入した~と実感させられるこの冷え込み。東北ではもう雪が積もり、関東でもダウンコートを着ている人が多く見られるようになりました。10月末ぐらいにはまだ半袖日和もあったのになぁ・・・と、季節の変わり目の早さに驚かされます。

子供に限らず、いま大人も含めて風邪が流行っているそうです。やはりこのお天気のせいでしょうね。
学校でも欠席者が多くなっているそうですが、今日の練習も風邪(気持ち悪い・熱がある)で休んだ子が数人おりました。
みんな、大丈夫かな・・・?

これからインフルエンザの季節に入ります。
手洗いやうがいなんてのはもちろん当然のことですが、やはり一番はしっかりと食べて栄養を取り、自身の体力と免疫力を高めることです!!自分の体力や免疫力(抵抗力)が強ければ、風邪などのウイルスには負けません。千城クラブの生徒たちはスポーツマンとして『体が資本』だということを心得ている子たちばかり(苦笑)だと思うので、疲れていても眠たくても食への執着を常に持って体力維持をしてほしいと思います。

2013年11月15日 22時54分

<2013.11.13>

昨日、私事で大変ショックな出来事がありました・・・
つい先日、ほんのまだ1ヶ月ほど前に愛車のタイヤを4本交換したばかりの私。・・・ですが、今日コインパーキングにて、突然の”パーンッ!!”と弾ける大きな音と共に一瞬にして右後ろのタイヤがパンク\(◎o◎)/!!何が起こったのか、何に当たったのかも分からずの衝撃でしたが、どうやらロック板の出っ張りにタイヤ横の弱い部分がぶつかってしまったことが原因だったみたいです・・・(涙)
せっかく洋食の美味しいお店へランチしに行ったのに・・・と気分は台無し。でも、すぐにロードサービスが来てスペアタイヤに入れ替えてくれて、そのままスタンドで新しいタイヤに交換したので安全面では安心。しかしながら精神的には金銭的大ショックで痛い痛~い出費となってしまいました・・・((+_+))
あ、でもそんな状況の中でも、ロードサービスが来る前に美味しいランチはしっかり食べておきました~(笑)


2013年11月13日 23時05分

<2013.11.12>

昨日は野平杯があったので、お教室はお休みでした。
今週の木・金がテストだという中学生たち、昨日はみ~っちりとお勉強ができたかな・・・(笑)?

野平杯が終わったことで、何となく一息ついた感の今日一日。
まだまだやることは山ほど!!次回のために、試合結果のまとめや備品関係の整理、そして大事な反省会もありますが・・・それはまた明日以降♪
でも、すべてのデータや記録をまとめる作業がほんとは一番大変なことなのかも・・・(´・ω・`)???

今日はOBの高校生たちが4名来てくれました。今日もやっぱり自分たちの試合後に来てくれたそうです(*^-^*)
中学生たちがテスト勉強のため練習を早めにあがったことで、今日は小学生たちが高校生たちを独占!!高校生たちと試合ができて嬉しい・楽しい練習日となった小学生たちでした♪



2013年11月12日 23時31分

<2013.11.11> 第1回 野平杯レディースオープン大会

千城クラブとして記念すべき『第一回野平杯』が、本日千葉公園体育館にて開催されました。
朝早くから会場に集合して、会場設営や駐車場誘導、そして大会にご参加いただいた方々を出迎えての受付など、各自の役割を全員がしっかりと果たしてくれたことで、朝の練習時間を設けることができたし、開会式も予定通りの時刻で始めることができました。
 
開会式では、主催者であり、大会委員長であられる野平明雄先生の挨拶からスタート。野平先生の挨拶は、人とのご縁に感謝とスタッフへの労いの言葉、そして今大会チーム数が多くなったことの経緯(説明)などがあり、最後は「昔から女性のスカートと挨拶は短い方がいいというので、私の挨拶はこの辺で・・・」というお言葉で締めくくられました(笑)


当初予定していたチーム数を大幅に上回るお申し込みをいただき、大変有難いことに126チーム/504名のご参加をいただきました!!ほんとうにありがとうございました\(^o^)/

 
今大会の協賛会社ニッタク(日本卓球株式会社)より、営業の森田君も朝から一日お手伝いをしてくれました。
千城クラブの卒業生でもある森田君。開会式で野平先生からチラッと子供時代の戦績を紹介されましたが、小6で全日本ホープス・ベスト8、中1で13歳以下カデット・ベスト4、中2で14歳以下カデット・ベスト8という、超エリートっ子でした!!子供の頃は人懐っこく、いつもニコニコ笑顔で可愛い少年だったのに、今では『ニッタク』とうメーカーを背負うしっかり者の営業マンになりました(*^-^*)
森田君は恩師である野平先生の名がついたこの大会をとても大切に思ってくれて、ニッタクの営業という立場にありながらも、「参加している皆さんが楽しんでくれて、大会が盛り上がるのが一番ですから」と言って、本当に頑張ってくれました!!本部後ろのステージ上に設けたニッタク商品の試打コーナーで、試打に関係なくマイラケットで打ちにくる方にも嫌な顔を絶対にせず「どーぞ!」と対応し、打ち方の指導をして声を張り上げながら皆さんのお相手をしてくれていました。長い一日、ほんとうにお疲れ様でした!!


千城クラブとしても4チームが出場し、そのうちの3チームがブロック優勝!!素晴らしい大健闘です♪みんな、頑張ってくれました~(≧▽≦)

大会が終了したのは夜の8時過ぎ。
遅くなることは覚悟していたけれど、何とか試合をすべて終了することができてたのでホッとしました。
次が試合のチームへの呼びかけ、遅れ気味のブロックを優先して予備台にまわすなど、進行を細かくチェックして動いたおかげかな・・・。予備台を含め、すべての台をほとんど空けることなく進行できました。本部で進行の遅れをチェックして、それに基づき走って動いてくれたスタッフ、千城クラブのチームワークによっての大会成功だったと思います。
野平先生が大会を開くと決めたときから、事前準備そして当日のお手伝いまで、みんなの心は『野平先生のため』という気持ち一つだけ、同じ気持ちで頑張ってきました。
千城クラブは、いい指導者に恵まれた生徒と、いい生徒・保護者に恵まれた指導者によって成り立っています!!

クラブ関係者の皆様、ほんとにほんとにお疲れ様でした!!
そして、ご参加いただいた選手の方々、ほんとうにありがとうございました。
この大会が第2回、第3回と続いていき、回が重ねられるごとに良い大会へと発展してくことを願います。

ありがとうございました。

                                                        (写真はニッタクより提供)

2013年11月12日 20時15分

<2013.11.10> 千葉市新人戦大会

今日は中学校の市大会(新人戦)が行われました。

男子団体においては、現在の1・2年メンバーが4人しかおらず、1番・2番を棄権してからの後半勝負(3番・4番・5番)で挑みました。
どれか一つでも負けたらその時点で終わりという不利な状況の中、みんなほんとうによく頑張りました。中でも特にダブルスの頑張りっ!!小久保くんが菅谷くんをリードし、カバーしながらの全勝は偉いっ!!菅谷君は今回が初めての団体戦で、しかも前半2点を相手に献上しているため、自分たちのダブルスが負けたらその時点でチームは負けてしまうというプレッシャーを感じながらの戦い、その緊張を抱えての試合は怖さと不安とでいっぱいだったはずです。自分に負けず、よく頑張りましたね(^v^)

男子個人は、
優勝:小久保くん(中1)  2位:内田くん(中2)  3位:鈴木くん(中2)

女子個人は、
優勝:廣岡さん(中1)

個人戦に出た4名ははすべて入賞、アベック優勝もしてくれてホッとしました。
来月は県大会があります。県大会で上位にならなければ意味がない!!という気持ちで、頑張ってほしいと思います。

2013年11月10日 23時43分

<2013.11.09>

第一回 野平杯レディース卓球オープン大会』が、いよいよ2日後に迫りました!!

11月5日(火)の運営委員会で最終確認を行い、あとは当日の大会を待つのみとなりました。
第一回ということで大会運営におけるノウハウもなければ、何が必要で何が足りないのかもわからない中での事前準備、今この瞬間にも「何か他にいる物あるかな・・・?」と考えて、とにかく色々と探りながらの仕上げ準備をしております。

大会はついに2日後!!
あとはもー、大会の進行を滞りなく進めること、そしてご参加いただいた方々が楽しい大会だったと感じてくれる一日になるように動くことだけです。今後にもつながる良い大会となりますよう、千城クラブ関係者のチームワークの良さで頑張って参りたいと思います!!

当日ご参加いただく皆々様の笑顔いっぱいの時を共有できる一日を、千城クラブ一同、楽しみにお待ちしております。

2013年11月09日 23時43分

<2013.11.08>

今日は高校生の千葉県新人戦大会(団体)があり、ベスト8決定までを行ったそうです。ここから先が熱い戦いとなる新人戦、学校の名を背負って戦う子たちにエールを送ります!!

千城クラブから県内の高校に進学した子たちが、試合後にクラブの練習相手に来てくれました。
普段は学校の練習があってクラブに顔を出せないからと、今日のように大会があった日の夜に後輩たちの相手に来てくれるOBの気持ちと行動が、ほんとうに嬉しく有難いなぁ~と感じます。数年前までは反抗したり自分の目標を見失って頑張りきれなかったりしていた子たちが、こんなにも大人へと成長した姿でクラブに帰ってきてくれるなんて・・・厳しく叱ったことも沢山あるけれど、後からでもきちんと理解をして受け止めてくれているんだなと、ますます親心として愛情が湧いてきます(*^_^*)
今いる中学生以下の生徒たちも、いつかきっとそんな日がきてくれるはず・・・ですよね。



2013年11月08日 23時47分

<2013.11.06>

今日は故障者が2名。
1人は先日の全日本カデットの試合中に肩を痛め、もう一人は今日学校で歩いている時に友達にぶつかって膝を痛めたとか・・・?
前者の故障は仕方ないにしても、後者のケガはただの不注意。今週末は中央大会(市大会)が控えているので、ボーっとせず気を付けなければね。

ケガや故障で思うように練習ができないとき、考えようによっては普段できない練習や筋トレをするチャンスです。
いつもは時間がとれない、地味だけども大事な技術練習に時間を費やし、新たな技の習得ができる時かもしれません。
足が痛くて動けない、肩が痛くてドライブができないとしても、今の自分にできること、やれなければいけないことを考えれば色々と見えてくるはずです。

カデットの反省で「下半身を強化するため、トレーニングをしなければ!!」と思いましたが、故障をしない身体をつくるためにも、やっぱりバランスのとれた筋トレが必要ですね!!

2013年11月06日 20時19分

<2013.11.04> 柏オープン

今日は柏オープン大会。全日本に出ていない小・中学生たちほとんどの子が出場しました。

試合の結果(入賞者)は以下のとおり
中学生男子の部 : 第3位 白井裕也くん(中3)
中学生女子の部 :  優勝  鈴木千尋ちゃん(中3)
バンビ男子の部  :  優勝   七尾晃史くん(小2)

バンビ男子で優勝した七尾晃史くんは、今日が卓球人生において初めての、嬉しい初優勝です!!
ずっとずっと欲しかった『優勝』という栄光、やっと手にすることができました(拍手~♪)
これからも色々な大会に出場して、いっぱい入賞できるように頑張っていこうね。

2013年11月04日 23時30分

<2013.11.03> 全日本カデット (11/2~11/4)

大きな会場、公式審判員、そして独特の雰囲気に緊張しまくり~の選手たち。
朝の練習時、緊張から肩に力が入ってミスの連続をしてしまう子もいれば、普段の10倍ぐらい真剣に練習をする子(普段からやろうよ…)、全く緊張せず笑顔のまま「早く試合したぁ~い」という大物もおりました(^v^)

<11月2日(土) 1日目>
男子ダブルス  : 内田&佐久間ペア 1回戦敗退
   〃      : 鈴木&小久保ペア 3回戦敗退
女子ダブルス  : 廣岡&鈴木ペア   1回戦敗退
   〃      : 遠藤&工藤ペア   1回戦敗退
男子13歳以下シングルス : 佐久間  1回戦勝利 → 翌日の2回戦に進む

<11月3日(日) 2日目>
男子14歳以下シングルス : 内田   3回戦敗退
男子13歳以下シングルス : 小久保 3回戦敗退
     〃           : 佐久間 2回戦敗退
     〃           : 曽根原 2回戦敗退
女子13歳以下シングルス : 廣岡    2回戦敗退
     〃           : 鈴木   2回戦敗退

<11月4日(月) 3日目>
 誰も残っておらず・・・・・・

今回の全日本では、とても残念なことに最終日まで残った者が誰もいないという結果に終わりました・・・。
気持ち面での負けは自分自身で乗り越えるべき課題となりますが、みんな共通して感じたことは足が弱いってこと。動かされるとすぐに体勢が崩れてしまったり、連打ができなかったり、上体の力だけで打っていたり・・・足のふんばりが全くなーいっ!!回り込んで強打して攻めていく、足で点を取りにいくという千城らしい卓球スタイルの子がいないことを改めて感じました・・・。
これからはトレーニングにも時間を費やし、土台となる足腰の強化を図っていかなけば!!と、今大会の反省としてハッキリと思いました。

全国各地から応援をしてくれていた卒業生たち、そしてクラブ関係者の方々、ほんとうに応援ありがとうございました。

2013年11月04日 10時53分

<2013.11.01.> いざ愛知県・岡崎市へ!!

明日からいよいよ全日本カデットが始まります。
千城クラブからは9名の選手が代表となっており、大舞台の全日本に挑みます。
中には”全国大会初出場”という者も何人かおり、緊張と楽しみのどちらの気持ちの方が大きいか・・・己の緊張に負けず、思いっきり楽しんで自分らしいプレイができることを期待しています!!

写真は、千葉から愛知まで車で向かう道中のドライブインでちょっと一休み・・・のとき。
運転してくれるパパさんも大変だけれど、狭い車内で長旅をする子供も窮屈でしんどいのは間違いないものね(*^_^*)

さぁーーー、全日本だっ!!
1勝・1勝をしっかり手にして進んでいこう!!!!!


2013年11月01日 21時35分