news
 

<2014.06.29>

昨日は国体の千葉県予選(少年の部)があり、OBの南洸一くん(千葉経済高校2年)が見事に代表となりました!!
これで今年の国体は千城クラブOB3名とOG1名の4名が千葉県代表選手となり、クラブ的にも卒業生たちが再び千葉代表となって大会に出場していく姿をみられて大変嬉しく思います♪
8月に行われる関東ブロックを勝ち抜け、10月に長崎で行われる本大会に出場できるように、千葉県代表選手としてみんな頑張ってほしいと思います(^v^)


2014年06月29日 23時36分

<2014.06.28> 合同練習会(in相模原)

今日は近県のクラブが集まって行う合同練習会があり、千城クラブからは7名の選手を連れて相模原まで行ってきました。
小中学生・男女が入り混じってリーグ戦を行い、リーグ戦後も終了時間がくるまで次々に試合を行って、3セットマッチだけれど大体1人8~9試合ぐらいの試合を経験させてもらいました。総体前、ホカバ前のこの大事な時期、なかなか試合がなくて子供たちも飢えている状況だったので、今回の練習会にお誘いを頂き参加させてもらえたことは、本当に有難いことでした。
今日の試合で自信をつけた者もいたし、逆に自分が苦手とするタイプに負けて反省する者もいたり、小3のちびっ子はただ「頑張ったし楽しかった」と単純な者もいたり(笑)。今日参加した7名の選手それぞれの反省や思いがあるだろうけれど、この経験がプラスになるように、もう間近に迫っている夏の大会に向けて更に勢いを増して頑張ってほしいと思います。

今日の練習会を主催してくれた関係者の方々、ありがとうございました。

2014年06月29日 11時22分

<2014.06.27>

明日が千葉県の国体予選(ジュニアの部)ということで、OBの高橋優輝くんと佐久間駿くんが練習にきました。
見る度に体格がしっかりとしてきて、もうすっかり高校生らしい子たち。中学生の中に混ざっていると雰囲気も卓球スタイルや球質も、やっぱり高校生だなぁ~というオーラを出しており、練習場の空気がいつもより迫力を感じますね(*^_^*) 
明日の国体予選には、中3の内田涼哉くんも参戦します。高校生の中に混ざってどれだけ戦えるか、中学生よりもパワーある高校生の球をしっかりと抑え、カットマンとして素晴らしい内容の試合をしてくれることを期待しています。


2014年06月27日 23時32分

<2014.06.25>

今日は中学生たちに下の子たちを相手してもらって一球練習からスタート。
中学生とできる貴重な練習だというのに、小学生たちったらイマイチ元気が足りない・・・。幾度となく「声を出せー!数を一回ずつ数えながらやれー!」と声を張り上げて叱るものの、すぐにまた声が聞こえなくなる・・・。途中で全員集合させて、練習をしてもらっている側の小学生たちは私から痛~い”気合いの喝”を入れられました(笑)
”気合の喝”のおかげで皆もようやく本物の”気合い”が入ったようで、練習場は子供たちの気合いの声が響き渡り、活気に満ちた中で集中力ある練習を行うことができました。活気と集中力がある練習は時間が過ぎるのが早いものでアッという間に休憩時間となり、いつもは5分ぐらいダラダラとかかるボール拾いもたった30秒で拾い終わってパッと素早く休憩に入ることが出来ました♪今日は時間を無駄にしない(いつもは時間を無駄にしている)ということを少しは感じてもらえたかなぁーと思える一日でした(^v^)。
毎日こういった時間の使い方をしていきたいものですね。

2014年06月25日 23時36分

<2014.06.24>

今日は私の○○回目の誕生日です♪
よく「この年になったらもう誕生日は嬉しくない」と聞きますが、私はま~ったく違います!!やっぱり誕生日はいくつになっても嬉しいしものです♪子供が優先の毎日の中で自分へのイベントは特にありませんが、それでも色々な方々から「お誕生日おめでとう」を言われる今日だけは、朝から特別な気分の一日となります(*^_^*)

8歳の娘が、数日前から「あと何日でママの誕生日だね」とカウントダウンが始まり、今朝「ママお誕生日おめでとう」を言ってくれました♪そしてもれなく「ママ、○○歳になったんでしょ」・・・とも(笑)
4歳の息子は、今日一日で何回「ママお誕生日おめでとう」という言葉を言ってくれただろう。そのたびにムギューッとしてくれる温もりに嬉しくなりました♪
心優しい子供たち、ママにお祝いの言葉をかけてくれて「ありがとう」。

名古屋にいる甥っ子から、誕生日が終わる4分前(23:56分)に駆け込みでおめでとうメールが届きました。忘れず、ギリギリ当日のうちにお祝いの言葉を送ってくれてありがとう♪
お昼にお寿司をご馳走してくれた母、毎度ながらありがとうです♪
日頃の疲れを気にかけてくれてるのか、あるいは自分がマッサージ係にならないためなのかは分かりませんが、パパからOLに大人気?らしいコンパクトマッサージ機を頂きました。まぁー、一応ありがとう(笑)

ふわふわ&しっとりの、超~美味しい手作りシフォンケーキを作り届けてくれた折ママ&パパ、ありがとうございます。昨日、みんなで生クリーム付・アイスのせにして頂きました♪ご馳走様でしたー。
生年月日が同じHパパさん、ママさんから可愛いアクセサリーを頂きました。ありがとうございます♪大・大黒柱のHパパさんは、きっと盛大にお祝いしていただいたのでしょうね・・・(笑)

私のお誕生日を覚えていてくれた皆さん、お祝いをしてくれた方々、本当にありがとうございました~。
一つ歳がアップした分だけまた更にパワーアップをして、小・中学生の夏の大会に向けて頑張っていきたいと思います!!

あれ・・・そういえば・・・
大阪の娘からお祝いメールがこなかなったなぁ。昨年はちゃんとメールがきたのになぁ・・・(T_T)/~~~


2014年06月24日 23時58分

<2014.06.22> 国体予選(成年の部)

今日は国体予選会(成年の部)が、JFE体育館にて行われました。

中学まで千城クラブで頑張っていたOB・OGたちが多く出場しており、ちょっとした同窓会のような感じもした今大会。懐かしいメンバーを見て、野平先生と今は亡き孝雄先生が『全国制覇!!打倒・青森山田!!』と、毎日厳しくも熱く燃えてご指導くださっていた頃を思い出しました。
野平先生が『自分の最後の夢だ』と言って全気持ちを注ぎ、本気で全国制覇を夢みて燃えていた時代、「夢の実現!!」のスローガンのもと、悔いないほどに頑張りきったメンバーたちを今日久しぶりに見て、野平先生は「あの頃は良かったよなぁ。本当にいいメンバーが揃ってたよ」と言っていました。本当にあの時代は指導者・親・選手が一丸となって熱く燃えていた時代だったなぁ・・・と、充実していた昔を懐かしみながら、今はそれぞれの大学のユニフォームを着て戦う教え子たちを大きな親心で見ているようでした。  
男子は、1次リーグを勝ちあがった3名と、2次リーグから加わる前年度代表者3名の6名で、2次リーグを行いました。
2次リーグ6名中、3名が千城OBというメンバーに、野平先生は「千城の3人で代表になってほしいよなぁ」と本気で期待をしていましたが、千城クラブの黄金時代再び!!とは上手くいかず・・・。1試合終わるごとに計算をしていた先生でしたが、リーグ戦半分を終えたあたりで「やっぱり千城3人ってのは無理だったか・・・」と、少々ガックリ気味な様子でした(苦笑)
  <男子 代表選手>
 1位 : 坂口(早稲田大学3年/千城OB)
 2位 : 共田(愛工大3年/千城OB)
 3位 : 大塚(流山アスロトーズ)

女子には今年から早稲田大学で活躍する田中千秋ちゃんが参戦。女子は総当たりリーグでしたが、千秋ちゃんは安定したプレーとしっかり(どっしり?)とした気持ちで、危なげなく勝ち点をあげていきました。1敗はしたものの、3年ぶりに千葉代表選手となって舞い戻ってきました♪そしてなんと、女子は高校を県外に出ていた千秋ちゃんと林さんの出戻り(笑)?により、3年前の国体メンバーで再集結となりました~(^v^)
  <女子 代表選手>
 1位 : 富川(大正大学2年)
 2位 : 田中(早稲田大学1年/千城クラブOG)
 3位 : 林  (富士大学1年)

8月の関東ブロック予選を勝ち抜け、10月に長崎で行われる本国体に出場できるように、千葉代表選手の皆さん頑張ってくださいねー。その中でも、ぜひとも千城クラブOB・OGたちの活躍を期待していますよ!!

2014年06月22日 23時13分

<2014.06.20> 卓球王国にサキちゃんが掲載!!

本日発売の『卓球王国8月号』に、千城クラブOGで現在は四天王寺高校で頑張っている芝田沙季ちゃんが大きく1ページ掲載されました!!
平野美宇ちゃんと伊藤美誠ちゃんのツーショットが表紙の今月号。その中で『新時代の旗手たち』という特集がくまれており、名立たる強豪選手の中に我らの沙季ちゃんが出ているんです!!
今回は前編となっており、掲載されているのは8名の選手たち。
 ①伊藤美誠選手(スターツSC・昇陽中/2年)
 ②平野美宇選手(JOCエリートアカデミー/2年)
 ③森さくら選手 (昇陽高校/3年)
 ④加藤杏華選手(県立岐阜商業高校/3年)
 ⑤吉村和弘選手(野田学園高校/3年)
 ⑥坪井勇磨選手(青森山田高校/3年)
 ⑦阿部愛莉選手(四天王寺高校/3年)
 ⑧芝田沙季選手(四天王寺高校/2年)
すごいメンバーばかり・・・この中に沙季ちゃんが入っていることがすごいですねー!!

沙季ちゃんのコメントの中に、「中学時代は練習がそんなに好きじゃなかった」とあり、ちょっと意外なコメントに「えっ?そうだったの?!」とびっくり。だって、練習が休みの日でも練習をしたり、学校が振振替休日だったり早帰りとなれば婦人卓球を手伝ってくれたり、きつい練習をやればやるほど楽しそうにしていたのはどこの誰っ?!・・・と(笑)。でもその反面、やっぱり沙季ちゃんは”卓球をすること以外に時間の使い方が分からなかったんだ”・・・と、妙~に納得もできました(笑)。

『目指すは東京オリンピック』とありました。そう、目指すものは大きく!!そして恵まれた環境の中で、目標に向かって確かな道のりを歩んでほしいと思います。心身共に万全という状態はなかなか難しいけれど、どんな悪条件の中でも最後は勝つ!!という本物の選手に成長してくれることを期待し、これからも応援していきたいと思います。
まずは夏のインターハイでの活躍、楽しみにしているから頑張って!!!!!

2014年06月20日 23時54分

<2014.06.19> テストの結果

南中生の7人が、先日のテストの結果報告にきましたー\(^o^)/
私が中学生たちをたっぷりいじれる最高の瞬間♪と、とっても楽しみにしていたのだけれど、みんなテストを頑張ったみたいで成績優秀。いじれるところが無くて、私の楽しみはまた次回のテストまでお預けとなりました(笑)

≪7名のテスト結果≫
 ・最高点  472点
 ・最低点  348点
 ・その他  400点以上/4名   350点以上/1名

7名のうち5名が400点以上で、一番下でも348点なんて、みんなが優秀すぎてビ~ックリ!!
これだけ毎日卓球を頑張っている中で全員が上の上、上、中の上という成績・・・いじることも怒ることもできず、ただただ「すごーい!!」とか「頑張ったじゃん!!」などという言葉しか出てきませんでした(笑)

472点を取った彼は、彼自身の過去最高得点だったようです。こちらから聞く前に意気揚々と「テストの報告します!!」といいに来て、いつもとは別人のように大きな声でハキハキと(皆に点数が聞こえるように)科目別と合計の点数を報告。最高点を取って相当嬉しく、そして自慢したいぐらいに誇らしく気分上々だったのでしょうね(笑)

みんな次のテストもしっかり頑張って成績優秀者であり続けてくださいねー。

 

2014年06月19日 15時34分

<2014.06.18> パソコンが故障?!

昨日まで全く問題なく使えていたパソコンが、突然おかしくなった!!
起動しようとすると、ある画面で必ずチカチカと点滅してしまい進まず、パソコンが全く立ち上がらない・・・。
電源を入れなおしても、コンセントを抜いてしばらく時間をおいてみてもダメ。でも、最初の起動画面は出るからモニターの液晶に問題はないはず・・・。原因は一体なんなんだ?!

試行錯誤した末、セーフモードに切り替えて、1週間前の状態にシステムを復元作業をしてみた。すると・・・よくやった!!大成功!!ようやくパソコンが無事に立ち上がり、結構ドキドキして焦っていた自分はホッと一安心・・・(*^-^*)

何もダウンロードとかサイト閲覧などしていないけれど、更新プログラムに何か問題があったのかな?
昨日まで普通に使えていたから、最初は昨日の状態に復元すればいいか・・・と思ってやってみたらエラーが出て失敗。で、不安になりながらも一週間前で再チャレンジしてみたら復元も成功。これって・・・???

まー何はともあれ、無事にパソコンが使えるようになってよかったーーー。
パソコン本体に保存してあるデータが結構あるから心配になっちゃった。やっぱり、USBメモリに保存しておかないと危ないな・・・って実感しました(苦笑)。
皆さんもいつパソコンが壊れるのか分からないので、データの保存には十分に気を付けてくださいね~。

2014年06月18日 23時49分

<2014.05.17>

今年78歳となる野平先生、ご自身の携帯を”スマホ”に換えましたー!!
これまではらくらくフォンのスマホだったのですが、機能性や反応の悪さに嫌気がさし、今日ついに本物のスマホ(ギャラクシー)になりました♪(^v^)♪
いま一生懸命に操作の仕方や機能を覚えているところで、若者に負けず”ライン”も始め、脳の活性化を図っております(笑)

『スマホは使いこなせない』と思っている方々、スマホを使いこなそうと思うから難しくなるんです。
そりゃー理解できれば便利機能は沢山あるけれど、そんな機能は最初から知る気すらおこさず、シンプルに使えばとっても難しくないと思います。
現に78歳の先生がチャレンジしているぐらいですから・・・(笑)

卒業生や保護者の皆さま、ぜひとも先生とライン友達になってあげてくださいねー\(^o^)/

2014年06月17日 20時33分

<2014.06.15> 柏オープン

平野さやか杯と同日に柏オープン大会もあり、こちらには小学生男子5名と中学生男子2名が参加しました。

結果は、小学生2名が入賞です。
 ・ホープス男子 第3位  佐藤春道くん(小5)
 ・カブ男子    準優勝    上村拓睦くん(小4)

入賞した二人、とても内容が良い試合をして結果を出したそうです。
今まで負けていた子に勝った、今まで相手にならなかった子にいい勝負をしたなど、自分に自信がつくような試合を経験したことで、今後につながる貴重な試合になったことと思います。
カブ男子で準優勝した上村くんは、来月の全日本ホカバに向けて大いに弾みがついたことでしょう。

いま、小学生たちが伸び盛り♪
これから増々楽しみなっていく子たち、未来がある子たちです(*^-^*)

2014年06月16日 22時57分

<2014.06.15> 平野さやか杯

第二回平野さやか杯に、カデット男子6名、カデット女子1名、ホープス女子1名、カブ女子2名(1名は棄権)、バンビ女子1名、計11名が参加させていただきました。
平野選手は現在プロツアーに参戦中のため不在でしたが、感動的なスケールの大きい開会式からスタートし、小学生は来月の全日本ホカバに向けて、中学生は夏の総体に向けて、とても良い経験をさせていただいた大会でした。

結果は、3名が入賞、賞品をいただきました(*^^*)
 ・カデット男子   第3位  内田涼哉くん
 ・ホープス女子 準優勝   鈴木楓加ちゃん
 ・カブ女子        第5位  工藤真桜ちゃん

全体的な反省として、サーブ・レシーブの未熟さを強く強く感じました。
簡単に「サーブが取れなかったから負けた」というけれど、サーブが取れないと試合は始まらない。ましてや、1試合に10本もサーブミスをしている子もおり、サーブが入らなくてどう勝つのか?とガックリきてしまう・・・。
サーブだけで勝ったとか、レシーブができなくて負けたとかをよく耳にするが、それは立派な勝因であり確かな敗因である。
今日もそうだったが、レシーブを8割もミスしていれば戦意が喪失するのも、焦って自滅するのも当然の流れ。また、1セットに3本もサーブミスをしていながらジュースで負けている試合など、サーブミスさえなければ・・・と悔やまれる結果となり不完全燃焼・・・。
サーブが上手い人とは、ボールにかける回転や速さなどに追究や探究する研究心を抱き、コツコツと努力をして優れたサーブを身につけた人であり、サーブ練習を休憩時間のようにただ楽な時間だと過ごしている人には何年経っても習得出来得ない技なんだと思う。華やかなプレーに目がいきがちだけれど、実は地味な技こそが何よりも大事なんだということを、選手自身が理解して取り組んでほしい。ラリーが強い、ドライブに威力があるといったって、サーブ・レシーブでつまづいてラリーまでいかなければ、その技術は全く活かされないのだから・・・。

今大会は残念ながら優勝者が一人もおらず、一番良くて楓加ちゃんの準優勝。表彰を終えて本人はじめ誰もが感じたのが「優勝と準優勝との賞品の差が大きすぎる」ということだったけれど、この差のつけ方に私は大賛成!!やっぱり、優勝しなくちゃ意味がない。2位と3位は大差ないけれど、優勝と2位の差は大きいんだ、だから優勝には価値があり、名が残るべき名誉なんだ!!ということを、優勝を逃した選手は感じるべきだと思う。
私もそうだったけれど、決勝までいくとどこか満足してしまっている自分がいて、なかなか『優勝』という経験をできない選手時代だった。でもやっぱり、そこで「ここからだ!絶対に何が何でも優勝する!!」という決意のもとに決勝戦に臨めば、多数の優勝経験を得ることができたかもしれないと今は思う。そしてまた、『優勝』という経験を積んでいってやっと自分に自信が持て、結果が自ずとついてくるのではないかなーとも思う。楓加ちゃんも今回、優勝と2位との大きな差を感じたことを悔しさに変え、これから決勝戦への場馴れ、優勝への勝ち癖がついて堂々とした選手へと成長していってくれることを期待しています。(クソ~ッ、優勝して賞品の”鹿沼牛”を頂きたかったぁ・・・(>_<)!!)

  
開会式でプレゼントの抽選会があり、そこで廣岡樹音ちゃん(小2)が強運を手にして抽選されました(≧▽≦)!!
平野選手のサイン色紙、ミズノのバッグをいただき、ご家族そろってご満悦~♪♪♪ただ、名前の呼び方が分からず間違えて呼ばれてしまったので、これから樹音(ジュネ)ちゃんの名前が全国に知れ渡り誰もが知っている強~い選手になってくれるように応援していますよ(^◇^)

栃木県まで運転していった保護者の皆様、大変お疲れ様でしたー。

  

2014年06月15日 23時18分

<2014.06.14>

6月15日(日)  練習お休み

明日は試合のため、練習がお休みとなります。
よろしくお願いします。


2014年06月14日 18時12分

<2014.06.13>

バンビ台・・・じゅっちゃん1人だけかと思ったら、ちゃ~んと相棒がいました!!
工藤大雄くん、4歳です(^v^)
お姉ちゃんの全日本(神戸)に自分もついて行く気満々のヒロくんですが、連れて行ってもらうためには毎日こなさなければならない”ノルマ”があるんです。
”卓球を頑張らないと神戸には行けない”という前提のもと、『毎日20球ラリーを続けること』が神戸に行くためのママとのお約束です。最初は10球ラリーだったけれど、ちょっぴり上達したので途中から20球ラリーに変更。これまでの最高ラリーは25回、目指すは30回というのが今の目標です。
少しお兄ちゃんになったことで、”ノルマを達成しないと神戸には行けないんだ”ということを彼なりに受け止め、毎度遊びながらですが、突然卓球のスイッチがピッと入るその瞬間を逃さず、今のところ毎日ノルマを達成しています(^◇^)
新幹線に乗ること、新幹線でアイスを食べること、ホテルに泊まることを、本当に楽しみにしているヒロくん、自由人ながら毎日頑張っています♪
ただ・・・未だにサーブが全く出せないのが困りもの。なんせ、人から教わることが大嫌いなので、ボールを持って構えたら自由にボールを打ち飛ばしてホームランを楽しんでいるだけ・・・。それでも、じゅっちゃんのしっかりとした相棒にはなっているようなので、毎日のノルマを達成しつつ、いつの日かサーブも出せるようになることを気長に待とうと思います(*^_^*)


今日・明日と、千葉県のインターハイ予選(ダブルス・シングルス)です。
OBの南くん・佐久間くん・高橋くんの3人トリオが明日のシングルス予選に備えて練習にきました。今回は後輩の練習相手ではなく、完全に自分たちの練習です(笑)。いい表情で楽しそうに真剣に打ち合う姿を見て、この子たちがいた頃が懐かしいなぁ…と感じていました(^v^)
3人揃って『インターハイ代表になります!!』と意気込んでいたけれど、明日の予選、本当に頑張ってよーーー!!

2014年06月13日 23時48分

<2014.06.11>

今週の日曜日に行われる『平野さやか杯』にバンビの部で出場する廣岡樹音ちゃん。
クラブで一人だけのバンビということで、ついついバンビ台で練習することを忘れがちになってしまって毎度申し訳ない・・・。

昨日、突然思った。
「あーっ!!今週バンビの試合だ!じゅっちゃん、バンビ台で練習しなくちゃっ!!」と・・・。

今日から慌ててバンビ台で練習開始。
やはり高い台で慣れてしまっているので上体が起きがちになっていることや、ロングサーブの第一バウンドが高くなってしまいサーブミスの連発など、少々意識してやらないとマズイ感じ・・・。
台から上体がしっかりと出ている分だけ、なぜか大振りになってしまう点も気をつけないと。

明日は練習がお休みだけれど、金・土の2日間はバンビ台でサーブと基本練習をみ~っちりとやる必要あり。
どちらもバンビちゃんにとっては苦手な練習(飽きてしまうから(笑)…)だけれど、一番大事な練習なので、試合で勝ちたいという本人の気持ちを引き出して頑張ってもらいましょう!!


明日がテストの南中生のみんな、勉強頑張っているかな・・・?
練習を休んだ子までいるほどだもの、きっと勉強した成果が明日は出ることでしょう(笑)
千城クラブは”卓球バカ”ではいけません。学生の本分である学業もしっかり取り組み、文武両道してこそ人は成長する、野平先生はそう教えています。
学力(点数)の高低ではなく、取り組む姿勢が大事であり、提出物は最低限クリアすべき課題です。
何事にも”集中力”を持って取り組んでくださいね(^v^)

2014年06月11日 23時31分

<2014.06.09>

今週の木曜日がテストだという千城台南中の生徒たち。
『テスト勉強』という名目で19時で練習を終えて帰るのはいいけれど、練習を早く上がった分だけ時間をゆっくりと過ごし、いざ勉強をスタートするのは結局22時頃・・・なんてことにはなってないかい(笑)?
勉強はもちろん大事!!卓球だけやっていればいいなんてことは全くない。
でも時間は有効に要領よく使わないと勿体ないし、やっぱりそこでも必要なのは『集中力』となってくるわけですね。

野平先生がよく言うように、何でも一生懸命にやれる人間になろう。
  ①卓球を一生懸命やる
  ②勉強を一生懸命やる
  ③遊びを一生懸命やる
  ④睡眠を一生懸命とる
  ⑤食事を一生懸命とる

今やるべきことを一生懸命やることが大事であり、今やるべきことは何かを決して間違えてはいけませんよ。

毎度ながら、中学生たちからテストの結果報告を聞くのが楽しみですね~(^◇^)
言葉にする前の表情を伺うと読める子供たちの心理…、とても楽しい瞬間です(笑)♪


2014年06月09日 23時23分

<2014.06.08>

サーブの下手さが試合で勝てない原因にもなっている真桜ちゃんが、ついに自分から『○○のサーブを教えて』と、自らパパにお願いをしました。
今まではパパが練習を見ると「あっち行って」とか「パパ見ないで!」とかと生意気なことを言っていた真桜ちゃんが、パパにサーブを教わりたいと思うようになっただなんて、ようやく本物の卓球選手になってきた…ということでしょうか(苦笑)?
真桜ちゃんに初めて「教えて」と頼まれたパパはそりゃも~嬉しくて、仕事があるといいながらも真桜ちゃんの練習に付き合って教えてくれていました(^v^)

今週末は平野さやか杯と柏オープンの二つの試合が重なっており、千城クラブの生徒たちも二手に分かれてほとんどの子が試合に出場します。そのため、6月15日(日)はクラブの規定練習がお休みとなりますので、よろしくお願いします。

2014年06月08日 23時00分

<2014.06.06>

ホームページの構成上の問題で、しばらく更新が滞っておりました。
新着情報の過去記事が見られるように変更されました。

やっと修正が完了し、システムが再開となったので、またチョコチョコと更新をしていきますね。

今後共よろしくお願いします(*^_^*)



2014年06月06日 21時10分

<2014.06.02>

昨日まで千葉ポートアリーナで関東高校卓球大会が行われていたので、OBたちがクラブにラケット持参で顔を出してくれました(^v^)
開会式があった金曜日は高橋優輝くん(市川高校)と佐久間駿くん(千葉経済高校)が、最終日だった昨日は白井裕也くん(慶応義塾高校)と折原くん(安田学園高校)が、試合会場からクラブまで足をのばし、後輩たちと練習をしてくれました。
先輩たちが来るだけでクラブの子たちの表情がパーッと明るくなり、練習場内に活気が生まれす。本当に嬉しいし、楽しい時間です♪
これからもこの繋がりが切れることなく、支え合い応援し合っていければいいなーと思います(^◇^)

写真は、練習後にまだ練習をしている白井くんと折原くんの2人です。
久しぶりに打ち合う瞬間を楽しんでいる仲良しの同期・仲間の2人、見ているこちらがほっこりとした気持ちになります(*^_^*)
またクラブに帰ってきてねー。

2014年06月02日 23時55分

<2014.06.01> 東アジアホープス日本代表選考会

二日間にわたり東アジアホープス日本代表選考会が行われ、千城クラブからは鈴木楓加ちゃん(小6)が参加してきました。

<1日目 第1ステージ -試合結果->
  ①鈴木 3-2 古川(島根)
  ②鈴木 3-0 石川(岩手)
  ③鈴木 3-2 本村(佐賀)
  ④鈴木 3-0 仲本(愛知)
  ⑤鈴木 1-3 福岡(兵庫)     4勝1敗、リーグ2位で2次リーグへ進む

<2日目 第2ステージ -試合結果->
  ①鈴木 2-3 出澤(茨城)
  ②鈴木 0-3 遠山(埼玉)
  ③鈴木 3-0 鶴岡(愛知)     1勝2敗、リーグ3位となり、日本代表から落選・・・

6年生として最後のチャンスに挑んだ代表選考会、本当に悔しい結果に終わってしまいました。
1次リーグ・2次リーグ共に敗戦の内容が勝ちパターンだっただけに、悔やんでも悔やみきれない、後悔ばかりが膨らむ今大会の結果・・・。本人はもちろんのこと、アドバイザーに入った野平先生もガックリと肩を落とし疲れ切ったご様子で、本当にガッカリと落ち込んでいました・・・。

気持ちを直ぐに切り替えることは簡単ではないけれど、でも立ち止まってばかりはいられない!!
この『後悔』という気持ちをしっかりと反省に変え、7月の全日本でこの悔しさを爆発させた大きなプレーで戦ってほしいと思います。

よし!気持ちをリセットして、心機一転、頑張ろう!!

2014年06月01日 17時55分