news
 

<2015.01.27>

一昨日の試合で感じたこと…もっともっとフットワークをしっかりやるべきだということ。

今が大事!!今みーーーっちりやりこまないとダメだ!!
色んなことはしないで、今は基本とフットワークのみをやり込もう。
足が疲れて痛み、転び、涙を流し・・・という辛さを毎日繰り返した先には、きっと卓球人としての基礎が体にしっかりと叩き込まれているはず。

真剣に、そして見過ごさずに、厳しさと褒める優しさを共存させながら。。。



2015年01月27日 23時12分

<2015.01.25> 関東ホープス(個人)千葉県予選会

今日は関東ホープスの県予選でした。昨年までは予選などなかったこの大会が、今年から県で予選をしてからの出場ということとなり、みんな少しドキドキの予選会でした。
千城クラブからは1人棄権者を除き、8人の選手が参加した今日の予選会。何とか8人全員が予選通過となり、3月8日(日)に行われる関東ホープス大会への出場が決定しました♪代表となった8人は下記のとおり。

<ホープス男子>    <ホープス女子>
 高橋 宗一郎        鈴木 楓加
 柳沢 慶介          原  彩花

<カブ男子>       <カブ女子>
 上村 拓睦         工藤 真桜
                 山口 胡桃

<バンビ女子>
 廣岡 樹音

3月という年度末に行われる関東ホープス大会では、締めくくりにふさわしい結果をしっかりと出すことができるように、みんな準備を万全にして頑張ってほしいと思います。


2015年01月25日 17時44分

<2015.01.18> 名古屋オープン(カデット以下の部)

昨日・今日と2日間、クラブから11名の選手が名古屋オープンに参加しました。
北海道からも選手が出場しているほど大きな大会で、選手たちにとっては全国区の力を感じることが出来てとても良い経験になったかと思います。
千城クラブの選手たちは残念ながら1人も入賞することは出来ませんでしたが、大接戦に勝利し大接戦で負けた試合もあれば、あと一歩でベスト8入りだった…という子もいたり、相手のパワーや異質性にやられてしまった子などもいました。 

千城クラブの選手たちには、全国で勝てる選手へと育っていってほしいので、こういった大きな大会への参加を通して、沢山のことを吸収し学んでほしいと思います。


写真は、今大会のお楽しみ抽選会で大当たりした工藤真桜ちゃんです。賞品は某メーカーのソックスでしたが、なぜか男性用の25cm~27cm(笑)。番号が当たったことに大喜びだった真桜ちゃんは、賞品の中身を見た瞬間に「えっ?こんなのいらない。パパにあげる。」と言って即投げしていました(笑)。


2015年01月18日 22時03分

<2015.01.16>

全日本選手権、女子シングルスのランク決定という場面でまたもやOGの芝田沙季ちゃんと平野選手が対決!!何とかジュニアでのリベンジを果たして欲しかったけれど、あぁぁ…残念ながら今回も敗れてしまいました…。先日の世界選手権の選考会では沙季ちゃんが勝利しているので、力の差というよりも、気持ちの差なのか?経験と確かな力、絶対に負けないという気持ちの強さ。得点したときよりも失点した時の気持ちの強さが、この2人の勝敗を左右したように思います。

失点が続いた時に気持ちをどうコントロールするか・・・
1セット失った時に気持ちをどう立て直すか・・・

クラブの選手たちもメンタルが弱く、自ら勝利を投げ出して自滅してしまう時が多くあります。勝負の世界では、自分自身を信じ、ベンチを信じ、応援者を信じること。これが気持ちの強さとなるんだなぁーと、私も今日あらためて勉強になりました。



2015年01月16日 23時04分

<2015.01.14>

全日本選手権3日目となる今日は、OGの芝田沙季ちゃん(四天王寺高校2年)がジュニアの部で準々決勝まで勝ち進み、ベスト4入りを賭けて平野選手に挑むという決戦でした。結果は…残念ながら沙季ちゃんは平野選手に1-3で敗退し、明日の準決勝というコートに立つことは出来ませんでした…。沙季ちゃんは、今年度のインターハイで3位という結果を出したとき、電話で「頑張ったね」という私の言葉に対し「インターハイより、全日本のジュニアで勝ちたいです。インターハイには中学生がいないから意味がない。下の強い世代の子たちに勝って全日本ジュニアで優勝したい」と、インターハイの結果に満足することなく、悔しさを噛みしめながら次の目標を口にしていました。インターハイ後は翌日から練習に参加し、同校の選手が帰省している中でも実家に帰ることなく練習に励んでいました。だからこそ、頑張っていたからこそ、この全日本ジュニアの舞台で表彰台に上り、頂点に立ってほしかった…本当に残念です。

沙季ちゃんにはまだ女子シングルスと女子ダブルスが残っています。シングルスではランク決定でまたもや平野選手と対戦する可能性がある組合せですが、今日の負けを引きずることなく、気迫と思い切ったプレイで臨んでほしいと思います。

頑張れ!!沙季!!!!!

2015年01月14日 23時59分

<2015.01.12> 全日本選手権大会(天皇皇后杯)

今日から全日本選手権が始まりました。
初日の今日、千城クラブからは内田くん(中3)がジュニア男子の部に出場したものの、残念ながら初戦敗退…。今春から高校生となる内田くんにとって、今回のジュニア出場・高校生との対決は、これから高校入学までの3ヶ月間の過ごし方を考える貴重な経験になったことと思います。これからの過ごし方、考え方、取り組み方次第で、高校のスタートがどう出るかが決まってくると思うので、気持ちはもう高校へと向けて、自分自身のために気合いを入れて過ごしてほしいと思います。

全日本選手権に出場しているOB・OGのみんなの活躍を期待し、応援しています。
みんな、頑張って!!!!!


2015年01月12日 23時23分

<2015.01.11> 東京選手権・千葉県予選会(カデットの部)

昨日・今日と、東京選手権の千葉県予選会(カデット)が東金アリーナにて行われました。
男女共に千葉県代表4名の枠を得るため、千城クラブの小中学生たちも頑張って戦ってきましたが、代表になったのは男子2名と女子3名の計5名。男子は何とかもう一人代表になりたかったなぁ…(なれただろうなぁ…)というのが本音の結果でした。

千城クラブの代表選手(カデット)は以下の5名です。

<男子> 優勝  小久保 智大(中2)     <女子> 準優勝  鈴木 楓加(小6)
 
       4位  佐久間 優(中1)                3位   原  彩花(小6)
                                       4位  廣岡 瑞樹(中2)

代表になることはできなかったけれど、小4ながら2日目のブロック決定戦まで勝ち進んだのは上村拓睦くん♪フルセットの大接戦を2試合連続で勝利して勝ち上がり、ブロック決定戦ではこれもまたフルセットの末に惜しくも敗れてしまったけれど、年上の選手を相手に向かっていく気持ちがプレイに表れていて、ガッツあふれる闘志で本当によく頑張ってくれました!!今回の自分のプレイ(技術&戦術)に自信を持ち、向かっていく気持ちと諦めない気持ちの強さを忘れず、もっともっと成長していってほしいと思います!!

東京選手権本大会には、カデット代表者5名の他に、ジュニア男子で推薦出場となっている内田くん(中3)を含め、クラブからは6名の選手が出場します。代表になったことで満足したりホッと息を抜いたりせず、本大会で絶対に勝ち上がるんだ!!という気持ちをしっかりと頭と心に叩き込んで、日々の練習や今後の大会に取り組んでいってほしいと思います。




2015年01月12日 22時30分

<2015.01.08>

今日は木曜日で練習がお休みの日ですが、今週末の予選と来週の全日本選手権に向けて、自主練習をする子が多くいました。
東京選手権のカデット予選は男女共に代表が4名ずつです。少ない代表枠を競い合う、厳し~い戦いとなりますが、男女共に千城クラブの選手が多く代表になれるように、強い気持ちで臨んで欲しいと思います!!

来週の12日(月曜日・祝)からは、全日本選手権が始まります。千城クラブからは全中で第5位となった内田くんがジュニアの部に出場する他に、多くのOB・OGたちが多種目において出場します。みんなの頑張り・活躍こそが、野平先生のエネルギーになるんだ!ということを心の糧にして、出場する選手たちにはぜひ頑張ってほしいと思います!!


2015年01月08日 16時38分

<2015.01.06>

今日はリーグ戦を行いました。新年早々のリーグ戦で、体がまだなまっていて結果にガックリする子もいれば、年初の自主練習をして良かった~と結果に満足する子もいました。

いつも強化練習後にリーグ戦を行い、みんなの順位(ランク)を出します。それは強化練習の成果を見るためでもあり、子供たちの気持ちを高めるためでもあります。野平先生は「強化練習の本当の成果は1ヶ月後に出てくる」とよく言います。強化練習中はみんな最高の練習をするし、短期間で強くなったり上手くなったりする子もいます。けれども、その後の自分たち同士の練習で学生たちにアドバイスされたことを意識して取り組んだかどうかで、本当の実力UPになったかというのが見えてきます。

今日のリーグ戦を第1回目とし、今月内であと1・2回リーグ戦を行いたいと考えています。本当の実力がついたかどうか、今までと順位がどうかわってくるのか…みんなの成果と結果を見るのが楽しみですね♪

2015年01月06日 22時40分

<2015.01.05> 

今日から千城クラブの全体練習が開始となり、2015年の幕開けとなりました。
何事においても『始まり』と『終わり』は大事ですが、新年最初の練習日となる今日という日は、今年一年間の結果へとつながる重要な日だと思います。子供たちにもスタートの大切さを教え、いつもと同じ気持ちで何となくコートに立つのではなく、今年の初心・目標をしっかりと心に定めること、そして最高のスタートがきれる一日にするように…と話をしました。

今日の練習は、みんなそれなりに頑張ってはいたけれど、でもまだまだもっと頑張れる!!という余力が見られたので、年初め一発目の気合い入れとして、中学生3名の歌を披露してもらいました。全員が横一列に座る前に立ち、アカペラで歌を歌う勇気は相当なもの。よく分かります。でも、その勇気が緊張を超えた時、自分の気持ちも強くなるし、上の立場という自覚もできるし、その姿を見た下級生たちの心にも「自分たちもやなくちゃ!」という気持ちが生まれるはずです。その代表者3名が勇気ある気合いを見せてくれたことによって、この後の練習はものすごい声が飛び交う活気の中で、子供たちの表情も生き生きとしたものになっていました。やっぱり『始まり』って、こうでなくちゃねー!!!!!

さぁー、みんなっ!!昨年より今年、昨日よりも今日の自分に自信が持てるように、一歩ずつ一段ずつ頑張って成長していこうね!!


2015年01月05日 19時46分

<2015.01.03> 明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます

2015年が幕開けとなりました。皆さん、きちんと今年の目標を年頭に掲げましたか?
目標を達成するためには意識と行動が必然と伴いますが、そのどちらかでも欠けてしまうと達成できないのが目標です。努力なしで達成できるぐらいの事は目標などではないと私は思います。千城クラブのみんなには、ぜひ『目標は高く!!』、高いところを目指して頑張ってほしいと思います。よく自分で「頑張ってます」と自称言う子がいますが、目標に向けて努力する”努力”とは、自ら取り組む姿勢であり、言われたことしかやらない、与えられたことしかやらない、これは努力とはいえません。自分の意識と行動の末に結果がついてくる、これがスポーツの世界の厳しい現実なのですから・・・

クラブの練習始動日は1月5日(月)からですが、3日(土)の今日に自主練習を行った子たちがいました。
内田、小久保、瑞樹、真桜…そして練習相手に協力をしてくれたのがOBの蓮くんと真桜ちゃんパパです。来週の東京選手権予選会と全日本選手権に向けて、自主的に練習をしたこの子たち。年初めの初心を忘れず、今年一年間やり通して結果を残してほしいと思います。

    
明雄先生と『1月からは卓球を頑張ります!!』という約束を交わしたヒロくん。外見から入る形で新しいジャージを着たらやる気アップ!!久しぶりの卓球だというのに、真桜ちゃんともパパともしっかりとラリーを続けることができました♪本当に頑張ってくれないと、今年もホカバ予選に間に合いませんよぉ~(笑)

2015年01月03日 20時57分