news
 

<2014.12.30> 強化練習2014・冬 最終日

昨日のお昼休み、練習相手に来てくれている専大の学生やOBたちが皆で、明雄先生のお見舞いに行ってくれました。
ゾロゾロと病室に入っていくと、先生の目はパッチリと開いて顔はニッコリ笑顔♪そして学生たちと沢山のおしゃべりをして、冗談も言って絶好調!!大学4年生になっても(引退した身でも)先生との約束を守り、今回まで強化練習に来てくれた4年生3人に向けて「ありがとぅ。。。お前たちはいい奴だなぁ。。。」と言っていました。先生がこれまで築き上げた基盤があるからこそ、今回の強化練習にもこうして率先して協力しに来てくれる学生たちやOB・OGたちがいてくれるのでしょう。先生から「ありがとう」という言葉を聞くと、なぜだかまた協力しようと思えてしまう。先生の言葉のパワーってすごいなぁ~と思います。明雄先生は深い瞳の中に『ありがとう』という感謝の想いを浮かばせ、きちんと言葉にして言ってくれるので、伝えたいメッセージがみんなの心に届いている…ということなのでしょうね。偉大な方です。。。

さて、6日間の強化練習もついに今日が最終日!!過酷な練習相手から解放される学生たちには嬉しく、学生と打てて楽しい子供たちには残念な今日の日(笑)。最終日となる今日の午後は、全てゲーム練習のみ。とにかく沢山の試合数をして、最後の日を締めくくります。相手をする学生たちはおそらく15~18試合ぐらいはしてるかも…(笑)?です。
毎度ながら、強化練習の初日と最終日だけは子供も学生もみ~んな声が出ています。気持ちの表れ…みんな分かりやすいですね(笑)。

  ~今回の強化練習で相手をしてくれた人たち~






専大生、そしてOB・OGのみんな、6日間お疲れ様でした!!中間日あたりで体が限界に達し、放心状態の中を気力のみで乗り切った者もいれば、前半日より後半日になって調子が上がってきた(体力がついたのかな)者もいたし、全日通して口も体も絶好調だった元気男もおり…(笑)。でも、誰もが「子供たちが強くなるために!!」という気持ちを持って相手をしてくれていたのが見えました。細かく丁寧な指導と相手をしてくれたお陰で、子供たちの実力(レベル)に関係なく全員がみっちりと強化することができた期間だったと思います。
協力をしてくれた学生たち、本当にありがとうございました。
    

年内の練習は今日が最終日。強化練習の最終日でもあり、打ち納めでもありました。年明けの練習開始は1月5日(月)、朝10時からとなります。年末年始のお休みが長くなりますので、年明け早々に自主練習をする選手がいたら大歓迎!!やる気ある子・皆が休んでいるときに練習をする子には必ず福が来る~♪と思いますよ(笑)

皆々様、良いお年を~~~。

2014年12月30日 15時39分

<2014.12.29> 強化練習2014・冬 フォト集②

強化練習も今日を入れて残りあと2日間!!千城クラブの選手を少しでも強くしてあげよう!という、学生たちの積極的な指導が見られる練習にとても有難く思います。
練習相手やアドバイスをしてくれる学生たちの力を借りて、子供たちが少しでもレベルアップしたなぁ~という”強化練習の成果”を期待したいですね♪

~練習風景のフォト集~



 

  
 

みんな、もっともっともーーーっと頑張れぇーーー!!!!!

2014年12月29日 15時44分

<2014.12.28> 強化練習2014・冬 ♪~カラオケ~♪

朝から晩まで子供たちの練習相手を頑張ってくれている学生たちを労うつもり?(笑)で、昨晩は廣岡夫妻と共にカラオケへ行ってきましたー♪
学生たちのハイテンションにバッチリとついていける(むしろ学生たちをのせる側かな、笑)廣岡夫妻のエネルギーには恐れ入りました!!おかげで、本当に楽しいカラオケとなり、学生たちの疲労と心労にも”束の間の休息”となったことでしょう。

  

 
 


今回もまたもや、既に社会人となっている専大OBの柴田くんが顔出しをしてくれました♪千城の強化練習に来るのはもう5年目!!という柴田大将、入院中の明雄先生に来てくれたことを報告すると「ありがたいなぁ…」と、柴田くんの気持ちに感謝していました。千城の強化練習に来ることへの使命感…今後共よろしくお願いしますねー♪

2014年12月28日 11時10分

<2014.12.28> 強化練習2014・冬 フォト集

強化練習の半分が過ぎました。子供たちはまだまだやる気満々、気合いも十分ですが、相手をしている大学生たちの方は心も体もボロボロ…といった様子(笑)。折り返し地点の今が一番辛い時ですが、最後まで何とか気力でやり抜いてほしいと思います!!

真剣な表情で、一球一球気持ちをいれて頑張っている子供たちのフォト集♪





 

2014年12月28日 10時43分

<2014.12.27> 強化練習2014・冬

12月25日(木)から、子供たちが楽しみにしていた冬の強化練習が始まりました。
途中、大学生と練習をしているのに声が出ていなかったり、コートに入るのや交代が遅かったりして叱られる場面もありますが、強化練習らしい活気のある雰囲気の中で練習を行っています。

 
この強化練習の相手に前回・前々回と来ている大学生から、「○○ちゃん、バックがすごく上手くなりましたね。自分から回転をかけられるようになってる。」とか、「○○ちゃん、今回はすごく頑張っていて、成長していてビックリしました。」や、「○○ちゃん、フォアがしっかりとして安定しましたね。」などなど、一人ひとりの上達や成長した部分を褒めていただきました♪毎度強化練習に来てくれている学生たちは、久しぶりに打ち合う子供たちが前と比べてどうなのかを感じ取れます。少しでも良くなっているところが見えて褒めてもらえれば嬉しいけれど、逆に「全然上手くなっていない」とか「前の方が強かった」なんて言葉を聞くのはショックなものです。みんなが普段どういった練習をしているか、どういった気持ちで取り組んでいるのかなどの様子が分かってしまいますが、今回においては学生たちから嬉しい言葉しか聞いていません。課題として自分が取り組んでいることへのアドバイスをしてくれながら、以前よりも部分的に良くなっている個所はしっかりと褒めてくれるので、子供たちは自信が持てて笑顔になる…そんな感じです。

30日(火)まで行われる強化練習、大学生を相手に打っても打っても返ってくる球に振りと戻りとを速くし、頭と体(技術や動き方)をみ~っちりと強化して頑張ってほしいと思います!!
  

2014年12月27日 15時31分

<2014.12.24> 千葉県新人戦(男子個人)

今日は千葉県新人戦・男子個人の部が行われ、千城台南中からは小久保(中2)・菅谷(中2)・佐久間(中1)・曽根原(中1)の4名が出場しました。
菅谷くんは県大会初出場ながら、16決定戦まで勝ち上がりました。負けた試合はまだ実力の差がある選手でしたが、そこまで勝ち上がったことに自信を持ち、夏の総体までには今日負けた相手を追い越す(負かす)力をつけてほしいと思います。
昨日の女子で優勝を逃しているので、今日の男子では何とか優勝をしたかったのですが…結果は残念なことに、1人の選手(優勝者)に3人連続で敗北してしまい優勝はなりませんでした。負けた3人共それぞれ勝つチャンスがあったような試合だっただけに、同じ選手にたて続けに負けてしまった結果にガッカリでした…。

明日からは6日間にわたって冬の強化練習が始まります!!
今回も専大の学生やOBたちが練習相手に来てくれて、全部の台にコーチ(トレーナー)が付くという万全の状態で行われる強化練習♪大学生と打てて楽しい!という純粋な気持ちも大事ですが、自分の課題を考えて練習に臨み、『辛く苦しく疲れる…でも、楽しいっ!!』というモチベーションで、6日間をしっかりと頑張ってほしいと思います!!

2014年12月24日 19時11分

<2014.12.23> 千葉県新人戦(女子個人)/クラブ大掃除

今日は千葉県新人戦大会(女子個人の部)が、JFE体育館で行われました。
千城台南中からは廣岡瑞樹ちゃん(中2)ただ1人が出場。もちろん優勝を目指して、今日まで体調管理や練習を行い準備をして臨みました。
でも、結果は悔しい準優勝…。気持ちはしっかりとしていたし、声も出ていたし、瑞樹ちゃんの頑張りはよく見えていました。けれども決勝は1-3で、しかも最後の4セット目はジュースで負けてしまった…という”勝ち”への可能性があっただけに、やっぱり悔し~い気持ちがとても大きいですね…。
今日の反省を振り返り、25日からの強化練習ではしっかり内容を考えて取り組んでほしいと思います。

今日の午後は、クラブの年末大掃除を行いました。
沢山の保護者様がご参加くださり、予定していた時間よりも早くスムーズに掃除を終えることができました。ご協力をいただいた皆々さま、本当にありがとうございました!!


2014年12月23日 23時16分

<2014.12.21> 全国ホープス選抜・県予選会

今日は全国ホープス選抜の予選会が旭の体育館でありました。
6年生2人、5年・4年・3年で各1人ずつ、計5人で編成されるこの選抜ですが、千城クラブからは男女1チームずつが参戦。学年別のメンバーをクラブ内で揃えることが毎年難しく、女子はこの予選会に出ることすら7・8年ぶり…?というぐらい久々の出場。そんな中、女子が(6年:ふうか/6年:さやか/5年:じゅね(2年生だけど…)/4年:くるみ(3年生だけど…)/3年:まお)このメンバーで優勝し、3月に行われる全国選抜への切符を手に入れました!!
実学年より上の学年に出場したくるみちゃんとじゅねちゃんでしたが、2人がものすごい頑張りとナイスプレイを見せて、チームを盛り上げてくれました♪団体戦とは自分の勝ち負けだけでなく、負けても元気よく良い試合をすることが大事。それが次の選手へとバトンがつながり、チームの勢いになるから…。今日のくるみちゃんとじゅねちゃんは、まさにそういった良い試合をしてくれて、団体戦らしい雰囲気を作り上げてくれました。本当によく頑張りましたね♪
男子は残念ながら決勝で負けてしまいました…。

本大会は20日~22日まで、富山県で行われます。
千城クラブ女子としては初出場となる全国ホープス選抜大会であり、6年生のふうかちゃんとさやかちゃんと組むことが出来る最後の団体戦でもあります。6年生の2人は、チビッ子3人の子守役となることでしょうが、この全国選抜が最高に楽しい思い出になるようにしたいですね。
3月の本大会まで、みんなしっかりみっちり練習をして、力をつけていきましょう!!


2014年12月21日 22時38分

<2014.12.20>

今日もOGの野澤さんが練習に来てくれ、イボ高の練習をさせてもらいました。
先日と今日の2日間来てくれた中で、野澤さんと練習が出来たのはたった3人だけ。県大会を前にして、イボ高に自信がない男女1名ずつと、小学生の真桜ちゃんの3人のみです。仕事休みの貴重な日を、この子たちだけの為に練習に来てくれたのも同然のこと。それなのに、練習相手をお願いをした私の気持ちと、後輩の為に来てくれた野澤さんの気持ちのどちらも理解せず、いい加減な気持ちで失礼な態度を見せて練習をした中学生がいました。自分勝手さと『感謝の気持ち』を持てていないことに、私はショックと怒りとが大爆発!!その子の為に…と考えてやってあげた分だけ、とても腹が立つと同時に悲しい気持ちになりました。
恵まれた環境の中ではつい見過ごしてしまいがちで、なかなか抱くことのできない『感謝の心』…。でも、自分の為に周りの人(親を含め)がどれだけの気持ちを向けてくれているか、どれだけの環境を作りあげてくれているか、そこをもう少し考えられるようになれば”意識”と”行動”が変わってくるはずです。そして自分の中に『感謝の心』が生まれれば、その心が気持ちの柱(支え)となり、最後の1本を競り勝つことへとつながるかもしれません。今日怒られて流した涙を無駄にせず糧として、今後につなげてくれることを期待したいと思います。

OGの野澤さん、今日も一生懸命に練習相手と指導をしてくださり、ありがとうございました。

2014年12月20日 23時10分

<2014.12.17>

インフルエンザが猛威をふるっています~!!
千城台南中も学級閉鎖や短縮日課となっているようで、クラブの子たちがいつ感染するか…と心配しています。来週には県大会、そして強化練習が控えているので、本当に各自で予防をしっかりと行ってほしいと思います。
先日ある看護師さんから聞いたのですが、インフルエンザの菌はマスクを通らないそうです。それなので、常にマスクをし、菌を触ってしまった手を口にもっていったりしなければ、基本的には予防が出来るものだそうです。予防の為にマスクをしていても通ってしまう菌もありますが、インフルエンザは通らない…これって、自分の管理の仕方で予防できる可能性が高いってことで、すごく気持ち的に楽になりますよね。みんな、今まで以上にマスクの装着と手洗いを心がけて、しっかりと予防を行っていきましょう!!

2014年12月17日 23時05分

<2014.12.16>

今日は、先日行われた『第3回野平杯』の打ち上げ会を開きました。
大会の準備・運営を行ってくれた実行委員の方々をお招きし、明雄先生が不在の中でも無事に大会を終えられたことへの感謝の意を伝え、みんなで美味しいものを食しながら楽しい時間を過ごしました♪
食後に今大会の反省を振り返りました。反省は次の大会へといかし、実行委員をはじめとする皆々様のお力をお借りして、また次の大会が更に良い大会となることを願います。

皆さん、ありがとうございました。



2014年12月16日 20時08分

<2014.12.14> インフルエンザ

今年もやってきたインフルエンザの季節…ついに千城クラブでもインフルエンザ第1号が出てしまいましたーっ!!
学校でインフルエンザが流行り出しているようで、これはも~仕方ないこと…ではありますが、数日前から調子が悪いのに練習に来ていて、その結果インフルエンザだった…という今回の第1号、これにはちょっとビックリでした。
いくら予防をしていても感染してしまうほどパワーがある『インフルエンザ』と『胃腸炎』ですが、自分の体調が少しでもおかしいと感じた場合は周りの為に休んでくれること、これが集団生活の中ではとても大事なことだと思います。感染の拡大を抑えるために自分はどうするべきか?を考えて、一人ひとりが行動してくれることをお願いしたいものです。

今日はOGの野澤さんが練習に来てくれました。イボ高という戦型は貴重な存在!!千葉県にはイボ高選手が多くいますので、千葉県新人戦を目前に控え、中学生たちのために練習相手に来てくれた野澤先輩に感謝です!!イボ高と打ち慣れていないからか、『イボ』というラバーを見ただけで苦手意識を持ちながら試合をしてしまう子がいますが、今日はみっちりイボ打ちができたことで気持ちの面では少し楽になったのではないかなぁ~と思います。20日の土曜日にまた練習に来てくれることを約束してくれた野澤さん、その先輩の気持ちに応えられるようにしっかりやってほしいと思います。

2014年12月14日 22時07分

<2014.12.13> 千葉県中学新人戦大会(団体)

今日の午前中はサーブ練習だけに時間を使いました。
サーブ練習にこんなにもの時間をかけたのは初めてのことかもしれません。でも、サーブ練習の時間を自ら集中することができず、コースを狙ったり回転やモーションを考えて工夫することもほとんどせず、たーだサーブを出す(ボールを打つだけ)だけで終わっている子がほとんど…となっているこの現状を、子供たち自身が認識して取り組み姿勢を改めさせるため、私も目を光らせてサーブを出すみんなの後ろを回って歩いていました。
『自分が狙った場に、狙った回転で、連続5本入ったら合格』というテストを行い、それに合格したら次のコースや次の回転のサーブを練習し、そしてまたテストを受ける…という内容で、テストに合格しなければずっと同じサーブを練習するしかない皆はいつになく集中していました(笑)。午前中の練習が終わるとき、疲れた様子でいる子供たちに「サーブ練習、疲れた人ー?」と聞くと、全員が即行で手を挙げました。そう、サーブ練習は決して楽な練習なのではなく、集中してやると何よりも疲れる練習なんですよね。体が疲れる練習だけでなく、頭が疲れる練習も必須練習です。みんな、少~しは分かってくれた…かな(笑)?

今日は成田で千葉県中学の新人戦(団体の部)が行われました。
たった4人だけで『優勝』を目指して挑んだ千城台南中でしたが、惜しくも決勝戦で負けてしまい準優勝でした…。1・2番を棄権しているので、ダブルスが負けてしまった時点で試合終了、後半に控えていた2人まで出番が回りませんでした…。ダブルスは先に1・2セットを先取したものの、3・4・5セットを連取されての逆転負け。何とも悔しい敗戦となり、悔いが残る選手たちにとってはきっと嬉しくない準優勝になったのではないかなと思います。
次は23日(火・祝)・24日(水)に個人戦があります。出場する男子4名と女子1名の5名は、声をしっかりと出して強い気持ちと、自信を持った大きなプレイで、頑張ってほしいと思います。

2014年12月13日 22時44分

<2014.12.12>

今日はOGの萌ちゃんが来て練習相手をしてくれました♪
萌ちゃんがラケットを持って来てくれるなんて十年ぶりぐらい…かな?。もう一児の母となった萌ちゃんがラケットを握る短パン姿に嬉し・驚き・新鮮な思いで「やるねーっ!!」とツッコミをいれたくなっちゃいました(笑)。萌ちゃんは、もうすぐ県大会を控えている女子中学生のために、対戦するかもしれない選手の特徴をイメージトレーニングまでしてきてくれました!!その気持ちがとーっても有難いです。サウスポーに慣れていないうちの子たちにとって、サーブレシーブだけでも十分なほどの存在なのに、中学生とオールをしてもまだまだ現役並みの動きで対応していた萌ちゃん、恐れ入りました…(笑)。
近々また練習に来てくれるという約束をしてくれたので、次はうちの子たちがもう少しレシーブの対応ができるようになるといいなぁーと思います。萌えちゃん、今日は本当にどうもありがとね。

2014年12月12日 23時55分

<2014.12.09>

いま日本では寒波により大雪となっている地域が多くありますが、それは『アレルギー性鼻炎・アレルギー性気管支炎』として、私や私の家族にも影響を及ぼしています…。先に子供たち2人が咳と鼻水で病院通いとなり、下の子においては入院一歩手前となるほど気管支炎がひどく、今もまだ保育所はお休み状態…。そして次々と大人たちもアレルギーが発症し、私は昨日から熱が出て極度の体調不良中。卓球場でインフルエンザや胃腸炎が流行っても移ったことはない私ですが、このアレルギーには負けてしまいました…。この鼻を交換してほしい~!と思ってしまうほど、鼻が出て出て大変です。

そんな絶不調の中、昨日は”茉夕ちゃん”という救世主が来てくれました♪上がヒロシ教室の為、ホッカイロを背中に4個も貼って卓球場に行くと、私の可愛い愛弟子の茉夕ちゃんがちょうど練習に来てくれたので、茉夕ちゃんに託して私は早退させてもらいました…。このナイスタイミングで茉夕ちゃんが現れてくれたのは今回で2回目!という私との波長の良さ♡♡♡(笑)。ちびっ子たちの扱いにも慣れている茉夕ちゃんなら安心して練習場を任すことができるので、昨日は本当に助かりました ♪♪♪

皆さんも体調を崩さないようにしてくださいね。

2014年12月09日 12時09分

<2014.12.06>

真桜ちゃんと慶介くんは、今日の午前中ほとんどの時間サーブ練習を行っていました。真桜ちゃんのパパがつきっきりで指導してくれて、最初のうちは頑張っていました…が、何といっても集中力が続かないNo,1/No,2の2人なので、途中から笑いだしてしまったり、アドバイスを受けてもスルーしたりして、真桜ちゃんパパは大分苦戦をしていた模様…(笑)。ぜひとも諦めず見捨てず、指導するパパさん側が根気をもって気長に教えてくれることをお願いしたいものですね(笑)。

来週の土曜日は、千葉県中学新人大会の団体戦が成田で行われます。千城台南中の男子は今年も人数不足(4名)で戦うため、1・2番を棄権して後半勝負で挑みます!!いま、毎日ダブルスの練習をしていますが、このダブルスが要となります。ダブルスが負けたらそこで終わりというプレッシャーがかかる中ですが、4人全員で後半の3本を確実に勝たなければならない苦しい戦いを制して欲しいと思います。
今は亡き孝雄先生が教えてくれた『必勝と不敗の戦術』・・・必ず勝つ方法と、負けない方法。攻めと守り。これらの戦い方をしっかり頭と心に叩き込んで、今年もまた優勝ができるように、キャプテンの小久保くんを中心に頑張ってくださいね!!

2014年12月06日 22時17分

<2014.12.05>

小学3年生のこうし君が、自転車で転倒し左手親指を剥離骨折してしまったそうで、痛々しく指を固定して練習に来ました。卓球が大好きなこうし君にとっては、”ケガをしたのが左手だった”というのが不幸中の幸い。練習はもちろんのこと、この先に控えている試合や強化練習にも、親指を固定した状態で臨むそうです。すごいぞ、そのやる気パワーーーッ!!
こうし君、今日は自ら「サーブ練習をやりたい」と言って、サーブ練習をひたすらモクモクと1時間行っていました。同じ小3の子供を持つ親として、こうし君のその集中力を少~しでいいから分けて欲しい!見習って欲しい!と思ってしまいます…(笑)。サーブ練習をやりながらもフットワークやランダムなどの素振りを行ったりして、本当にその直向きさに感心してしまいました。

地味だけれどとっても大事なサーブ練習。クラブ内ほとんどの子たちは「楽な練習」として、ついついおしゃべりをしたりいい加減になったりしてしまいますが、自分1人だけで極めることができる練習であり、確かな成果が得られ強い武器を備えることができる練習です。研究心、追求心を持って、自分の強みとなるサーブを身につけることができるように励んでほしいと思います。

2014年12月05日 22時24分

<2014.12.03>

旧友やクラブの卒業生・現役生・保護者など、たくさんの方々が毎日お見舞いに来て元気づけてくれるおかげで、野平先生の容体も少しずつ良くなってきて安定している様子です。
昨日からは歩行のリハビリが始まり、先生の前に立って「イチ!ニッ!イチ!ニッ!」と声をかけて、先生が足をあげるステップのお手伝いをしています。やはり1ヶ月もの間ベッドで寝ているだけだったので、足の筋肉が落ち、少し歩くだけでも相当疲れてしまうのは当然のこと。リハビリも1人では大儀なようなので、そばで付添って常に励ましながら行っています。先生にとってはとても疲れるリハビリだけれど、「早く家に帰りたい」という気持ちを支えに頑張っているように見えます。そう、一日でも早く帰ってきてほしい!!だから、いつもの「俺をなめるなっ!!」という先生らしい強い気持ちで、この勝負に勝ってほしいと思います!!


2014年12月03日 16時02分