news
 

<2014.08.31> 全日本カデット県予選会

クラブ初!!カデット予選6種目完全制覇!!

昨日・今日と、全日本カデットの千葉県予選会が行われました。
千城クラブからは、シングルス5名とダブルス2組が代表となりました。その上、男女14歳以下、男女13歳以下、男女ダブルスの各種目全てにおいて優勝という快挙!!これはクラブとしても初めてのことで、大変喜ばしく立派なこの成績に嬉しく思います。実力だけでなく、その年代に選手が全て揃わないと成しえないこの完全制覇。現に来年はもう女子14歳以下に出場する選手がおらず、全種目を制覇することは不可能かと思われます。今年、このメンバーで、みんなよく頑張ってくれました!!


上の写真左から。14歳以下・女子で悲願の初優勝・県チャンピオンとなった廣岡瑞樹ちゃん(中2)。自分の闘志を全面に表し、左腕を高々と上げるガッツポーズと大きな声で自分に勢いをつけ、最後までフォアドライブで攻めきりました。堂々としたプレーでの完全優勝、最高~に格好良かったです!!13歳以下・女子で優勝したのは鈴木楓加ちゃん(小6)。鋭く重たいフォアドライブを武器に、堅いブロックとバックハンドの上手さで圧勝です!!14歳以下・男子で優勝したのは小久保智大くん(中2)。調子が上がらず苦戦しながらも、決勝戦は持ち前の両ハンドドライブが炸裂!!やはり攻めた方が強いということを証明し、本人も実感したことでしょう(笑)。13歳以下・男子で優勝したのは佐久間優くん(中1)。今大会はキレのある卓球で、速攻と足の良さが際立ち、ラリー戦でも強弱・緩急を使い分けて、上手さと強さの両方を感じました!!そして、13以下・男子で3位となった曽根原七紫くん(中1)。優勝はできずとも、フルセット・フルセットと相次ぐ苦しい戦いを勝ち進んで得た3位は殊勲賞ものです。以上シングルス代表5名、おめでとうございました。


ダブルスは、男女優勝ペアの2組だけが代表になりました。どちらのペアも、相棒の不調を1人がカバーし、互いに支え合っての優勝です♪パートナーが絶好調すぎて連続で決め球を決めていくと、もう一人がリズムに乗れずに不調になる…ダブルスはおもしろい現象がおこるものです。今日の決勝も、そんな感じが見受けられました。でもそれがダブルス!!両方が絶好調ということの方がめずらしく、どちらかの不調を好調な側がカバーしたりリードしたりしていくものです。得点は二人で得た1点、失点は二人で失った1点として、相棒と信頼し合えるダブルスに今後更に成長していってほしいと思います。


その他、代表にはなれなかったけれど、2次リーグまで勝ち上がった小4の上村くんと小3の真桜ちゃん、自分が負けてしまった後も最後までチームメイトの応援と審判に協力をしてくれた子たち、会場を駆けずり回って大汗をかいていたちびっ子ギャング、そして応援で喉を痛めた保護者の皆さま、みんなみ~んなお疲れ様でした。


2014年08月31日 23時26分

<2014.08.29>

今日はOBの高橋くんが練習に来てくれました。
8月31日(日)の全日本ジュニア2次予選会には、OBの高橋くん(市川高校:2年)と南くん(千葉経済高:2年)も勝ち残っています。この2人、内田くんが全中ベスト8に入ったことで全日本ジュニアが推薦となり、そのおかげで自動的に自分がジュニア代表になれたので大喜び♪8人中1人だけが落ちるという2次予選会の恐怖に、2人とも「自分が一番ヤバい・危ない…」と心配していましたからね(笑)内田くんが推薦になったことで、残りの7名全員が代表になれたことはかなり大きいです!!安堵したのはきっとうちのOB2人だけではないはずですから…(笑)
代表には決まったものの、予定通り予選会を行って順位を決めなければなりません。内田くんは中体連推薦ですが、OBの高橋くんと南くんは何とか上位となれるよう、頑張ってほしいと思います。

明日・明後日は全日本カデット予選会が行われます。夏安みの練習でみんな強くなってきているので、自信を持って臨みましょう!!1人でも多く、1組でも多くが代表になれるよう、私たちも選手と一緒に戦う気持ちで頑張ってきたいと思います!!

2014年08月29日 22時03分

<2014.08.26>

全中に中学生たちが行っている間、残り組は毎日朝から一日練習。私も声を張り上げすぎて喉がかれ、練習相手で全身が筋肉痛になりながら、子供たちと一緒に頑張り抜いた数日…(苦笑)。子供たちとの約束は「毎日しっかり頑張ったら25日(月)はお休みにします。頑張ってなかったらお休みはないよー!」というもの。毎日練習が終わる集合時に「今日頑張った人ー?!」と聞いて確認をしながら、全員の頑張りによって得ることができた昨日のご褒美休み♪遊びに行って夏休み最後の思い出が出来た子もいれば、夏休みの宿題の片付けに追われた子もおり、貴重なお休みの使い方はみんなそれぞれだったようです(笑)




真桜ちゃんとヒロくんは、OGの茉夕ちゃんと強化練習に来てくれていた専修大学の学生たちが子守りをしてくれて、みんなで”としまえん”に遊びに行ってきました!!朝は肌寒くて途中パラパラと雨も降ってテンション低めのスタートでしたが、日頃の行いが良いから?なのか、いざ水着に着替えてプールに行くと雨が止み、日差しまで出て暑~くなってきました!!プールに入るのが気持ちいいぐらいジリジリと暑くなり、テンションが上がってエンジンがかかってきた学生たちに遊んでもらって、とーーーっても楽しそうなチビ2人でした♪♪♪そして、大学生はグッタリと疲れきっていました…(笑)

  
プールの後は遊園地♪閉園となる夜7時まで、これまたみっちりと遊びました!!ジェットコースターに乗る気満々で並んでいたヒロちゃんでしたが、やっと順番が来たところでまさかの身長制限!!あと1・2センチ足りないだけなのにおまけも無しで、結局乗せてもらえませんでした…。みんなと一緒に乗りたかったヒロちゃんは大泣きでしたが、その後すぐに回転しながら水鉄砲(射撃的な?)をする乗り物が気に入って、みんなが絶叫マシーン系を制覇するまでの間に8回もこの同じ乗り物にママと2人で乗りました…(苦笑)

夏休み最後になって”最高に楽しい思い出”ができた真桜ちゃんは、宿題の絵日記に早速もうプールに行ったことを書いて完成させていました(笑)大学生たちのおかげで、きっと今までで一番楽しいプールだったと思います♪大学の練習が休みなのに疲れきってしまった優しく面倒見のいい大学生たちに、感謝・感謝・感謝~ですね♪

2014年08月26日 10時23分

<2014.08.25> 全中、ベスト8入り!!

全中のシングルス、内田くんがベスト8入りを果たしましたー!!!!!
年下とはいえ、全日本バンビ・カブ・そしてカデット(13歳以下)の優勝者であり、日の丸をつけて国際大会などに出ている実力者を倒し、そのまま勢いに乗って初の全国ベスト8入り!!準々決勝は元千城クラブの同僚との戦いに1-3で敗れはしたものの、全中ベスト8という成績は本当に立派なものです!!本人の頑張りはもちろんのこと、これは内田くんのために最終日まで残って必死に応援をしてくれた仲間や保護者の皆様のおかげですね。本当におめでとうございます!!

内田くんはこの成績に”自信”は持っても決して”おごる”ことなく、結果を出せた今だからこそ更にひたむきに、今後より一層頑張ってほしいと思います。自分がこの結果を得られたのはみんなのおかげ、家族のおかげだと、周りに感謝する心を忘れずにいてくださいね!!

全中へ行かれていた皆さん、本当にお疲れ様でした・・・。

 
      全国中学校卓球大会 第5位入賞  内田涼哉  

       

2014年08月25日 23時44分

<2014.08.25> とんぼ返りの帰省・・・

昨晩、OGの芝田沙季ちゃんが夜10時半ごろに千城に帰ってきました♪ずーーーっと待ちに待っていた沙季ちゃんの帰省ですが、でもこれって帰省といえるものなのかな…?昨日の練習後に大阪を出発して夜遅くに千葉に着き、今日の夕方には飛行機でもう大阪に戻るという、超とんぼ返りの帰省。みんな沙季ちゃんが帰ってくる日を楽しみに待っていたのに、ゆっくり話すことも、遊ぶことも、練習をしてもらうこともできず、全中に行っている野平先生とも会えずで、やりたいことが何もできないで終わってしまいましたー(泣)!!
インターハイ前の過酷すぎる練習やトレーニング、そしてストレスで食欲がない日が続いていたそうですが、昨晩は夜11時という遅い夕飯だというのにガッツリ食べていた沙季ちゃん。4年間下宿をしていた源氏ババの手料理は、沙季ちゃんを元気づけるパワーを持っていますからね♪沙季ちゃんの大好物のガーリックチャーハン、ピーマンの肉詰め、肉キャベツ炒めにサラダと、その辺の高校男児と同じぐらいの食べっぷりを見せてくれました(笑)

       
沙希ちゃんに会いたいがために、眠たいヒロちゃんをはじめ、茉夕ちゃんと廣岡ファミリーまでも源氏で待機し、沙季ちゃんに「お帰り~!!」と大歓迎でのお出迎え♪顔を赤くして照れくさそうに入ってきた沙季ちゃん、笑えました♪


2014年08月25日 23時04分

<2014.08.24>

今日は日曜日ということもあり、真桜ちゃんパパ、宗ちゃんパパ、山口くんパパと、パパさんたちが練習相手に協力してくれました。
全中に中学生の男子が行っているため、この数日間は残り組の猛特訓です!!人数が少ないから目と怒鳴り声が全員にしっかりと行き届き(笑)、とても内容の濃い充実した練習ができていると思います。練習場は「ファイト!ファイトー!」の元気よく気合いの入った声がひっきりなしに鳴り響き、活気に満ちています!!指導するこちらの気分も上昇します~♪

もうすぐ全日本カデットの県予選会があるので、大事なダブルスの練習もしなくては!!ということで、今日は真桜ちゃんパパに瑞樹ちゃん&楓加ちゃんペアをみてもらいました。ダブルスの動き方やサーブ・レシーブ、リズムなど、何もかもがほぼ一からの教え。久しぶりのダブルスに、二人とも頭や体が慣れるまでに少々手間取っているようです(笑)ダブルスの元インターハイチャンピオンである山口くんパパさんも沢山アドバイスをしてくれて、少~しずつダブルスらしい動きをしてきた二人。予選まであと一週間、毎日ダブルスの練習をして、二人の形を作り上げていきましょう!!

全中のシングルスに出ている内田くんは、今日2試合勝利して、明日まで勝ち残りました。明日はベスト16決定戦からです。相手が強い選手ほど闘志が燃える内田くんなので、明日も今日の勢いで、いや今日よりも更に勢いを増して、広い守備範囲で球を拾いまくって頑張ってほしいと思います。会場で応援をしてくれている心強い仲間たちと共に、一つ、また一つと、勝ちあがって行ってくださいね!!


2014年08月24日 18時31分

<2014.08.23> 全中・・・団体戦の結果

全中は昨日開会式を終え、今日からいよいよ試合が始まりました。
千城台南中の男子も、熱気に満ちた会場の雰囲気を全身に浴びて、緊張を覚えながらコートに立ったことでしょう。

男子団体の結果は、残念ながら予選リーグ0勝2敗・・・トーナメントに勝ち上がることはできませんでした。保護者の方々もみんな徳島入りをして応援に駆けつけましたが、我々のチームには勝つために必要な気持ちと力のどちらもあと一歩足りなかったように思います。県や地区を勝ち抜いてきた学校に弱いところはありません。一人ひとりの力が強いとか、力はなくともチーム力が強いなど、それぞれの”強さ”があります。千城台南中の男子、そして保護者の皆さまも、そのことを今大会で身をもって痛感したことにより、勝利は得られずとも貴重な経験を得ることができたと思います。

団体戦は終わってしまいましたが、明日からシングルスで内田くんの試合が始まります。全員のパワーを内田くん1人に注いで、本人の実力以上の力と気持ちを発揮して戦うことができるように、応援をしましょう!!千城台南中・千城クラブの代表として、内田くんは頑張ってくださいね!!


2014年08月23日 22時33分

<2014.08.22> あいさつの指導

昨日はあいさつの指導に、1時間をも費やしました。
私が練習場に行くと、既にもう数名の子供たちが外で待っていました。その子たちの目の前を私が通ったのにもかかわらず、真っ先にあいさつの言葉が出てくる子供たちが少ない…。これはもう一から基本を教えないといけないと思い、貴重な練習時間ではありましたが、人間性の教育として、大事なお話をしました。

①あいさつは、相手の目を見て、元気よく大きな声で、笑顔でしましょう。
②あいさつをする時は、「○○さん、おはようございます」などと、相手の名前を呼んでからしましょう。
③相手が自分を覚えていないかも…と思う場合は、「千城クラブの○○です。こんにちは」と、名乗ってからあいさつをしましょう。
④会場などに恩師やOBなどが確実にいると分かっている場合は、自ら会場内を探して挨拶をしに行きましょう。
⑤試合終了後は、たとえ負けて悔し泣きをしていても、相手の顔を見て「ありがとうございました」と言って握手をしましょう。

あいさつは人間の基本です。スポーツをしている人間はこの基本ががしっかりと備わっていることが最も大事なことだと思います。全てはあいさつから始まり、あいさつで終わります。千城クラブの生徒なら、相手が気持ちいいな~と思うあいさつが出来る人間になりましょう。それが自分自身の評価にもつながり、人と人を結ぶ架け橋にもなると思います。
誰にでも自分からあいさつができる人間となり、それはいずれ「千城クラブの生徒さんはあいさつが上手だね」・「野平先生の生徒さんはしっかりとしているね」・「○○さんは本当にいい子だね」という好印象を抱かれます。あいさつの仕方やあり方で、自分にプラスにもマイナスにもなって返ってくるのです。どうせなら、特大プラスで返ってくるような、自分も相手も気持ちのいいあいさつが出来る、しっかりとした人間になってほしいと思います。


2014年08月22日 23時10分

<2014.08.21> 全中へ出発!!

明日から始まる全中へ向けて、千城台南中の選手団も出発しました!!今年は徳島県の鳴門で開催される全中、長い移動時間でみんな疲れが出てしまいそうですね・・・。でも夢の舞台”全中”への出場です!!胸を高鳴らせ、元気よく思い切って、笑顔いっぱいで頑張ってきてくれることを信じ、応援しています!!子供も大人も、みんな「疲れた・・・」という言葉は、全中から帰ってくるまで”禁句”でいきましょうね(笑)



2014年08月21日 18時16分

<2014.08.20> 全日本ジュニア県予選会

昨日・今日と、全日本ジュニア予選会が千葉ポートアリーナにて行われました。
男女共ベスト8まで決めるのが今日の一次予選会。ベスト8まで残った選手たちは8月31日に2次予選会が行われ、そこで代表選手が決まります。
千城クラブからは男子6名と、女子2名が参戦。そのうち、内田くん(中3)がベスト8まで勝ち残り、2次予選会の代表争いに勝負を賭けます!!代表枠は7名、8人中ただ1人だけが落ちるという戦いです。この落選の1人になってしまうのは辛すぎます・・・内田くん、しっかり頑張って!!

今日のジュニア予選会で、千城クラブとしては”同士討ち”といえる戦いが2試合ありました。現クラブ生と、OBとの戦いです。その戦いは、ゼッケン(登録)は千城クラブVS学校名であったものの、クラブ的に言えば『同士討ち』だと考えます。いくら卒業して所属が変わったにせよ、現クラブ生とOBとの戦いは『仲間』として見守りたいもの。それを、OB相手にあからさまに現クラブ生を応援するのは控えてほしいとお願いしたいです。OBの所属する学校の生徒さんがOBを応援するのは当然です。クラブを卒業した者同士で別校ならば互いに応援もいいでしょう。でも、現クラブ生とOBとの戦いであれば、クラブとしては両者への応援・健闘を見守り、互いのナイスプレイにどちらにも声援を送れるような姿が望ましく、そういう”絆”を大切にしたクラブでありたいと考えます。我が子の勝利は心の中で祈り、ナイスプレイにはどちらの選手にも拍手を送り、元気がないようならどちらにも励ましの声をかけてあげる、これが同士討ちの見守り方です。卒業しても千城クラブ生は永遠の仲間であり、つながって(絆)います。だから卒業生してもクラブに帰ってきて後輩たちの練習相手をしてくれたり、応援をしてくれたりしてくれているんです。そのOBを他校の選手だと思わず、仲間として応援する、これは当然のことだと思います。どうか、千城クラブの選手、保護者の皆さま方にご理解いただき、今後ますますクラブの絆が深まっていければいいなと思います。よろしくお願いします。


2014年08月20日 23時05分

<2014.08.19> 夏休みの成長♪

夏休みも終わりに近づき、1ヶ月以上もの強化練習期間も終盤となってまいりました。この長い夏休み、子供たちの成長がまた多くみられました♪

・まだ始めたばかりだけれどフォームやフットワークなどがしっかりとしてきた子、
・カットマンになりたてながらも本戦で頑張り、カットマンの足の動き方やフォームが身についてきた子、
・バックドライブからの展開が上手くなった子、
・癖の強かったフォームが修正され、格好いいフォームになってきた子、
・レシーブをツッツキしかしなかった子がフリックから入ろうとしているトライする努力が見える子、
・休憩時間やお昼休み(お弁当タイム)を通して、新しく入ったばかりの子も”仲間”となってきた一体感・・・

本当に色々な成長の花がたくさん咲いた千城クラブの夏休み・・・みんなの笑顔がいっぱいです♪
時にはケンカして泣いたり、負けて泣いたり、上手くできなくて顔が曇ったりと、笑顔が消えてしまうことがあっても、仲間が励ましたり心配してくれたりして、また笑顔が戻る・・・その子供たち同士のパワーってすごいなぁ~と思います。

最初は楽しさだけで気持ちが100%だったものが、上手くなってくればきた分だけ苦しさや辛さも加わり、悔しさも覚える。でも、その苦しみや辛さや悔しさが大きくなればなった分だけ、結果が出たときの嬉しさが200%となるような達成感と自分への自信・・・これが卓球(スポーツ)だと思います。
生活の比重が段々と卓球中心となり、あらゆる我慢と犠牲を伴いながら日々頑張っているみんな・・・、この夏休みもほぼ毎日あった練習を頑張りましたね。気持ちの変化と生活の変化、どちらも大事な人間形成であり成長の証です♪

2014年08月19日 17時14分

<2014.08.18>

気持ちのコントロールって、とっても難しい・・・。
実力の差からハンディを多くあげていた子が、いつまでも同じハンディのはずがない。ある程度のレベルまでいくと、下から上がってくる速さ・追いついてくるスピードの方が速いもの。でも、ハンディをあげていた側の者は、下の者をいつまでも甘くみている頭・気持ち・態度があり、悪い言葉でいえばなめたりバカにしたりしている。その心の隙をついて、下の者は一気に勝ち攻めてくるのだろう・・・。
余裕をもって余計な力を抜くことは大事だけれど、相手を見くびっていると痛い目にあう。心に隙があると、相手の予想外の攻撃や勢いに押され、負けてしまう・・・よく見る光景です。

ハンディをあげる側の心構え、もらう側の心意気、このどちらの立場に立ってもしっかりと気持ちを引き締めて取り組んでほしいと思います。

2014年08月18日 22時55分

<2014.08.17>

今日はOBの折原くんが来てくれました。そして、お久しぶりに折原くんパパともお会いできました♪
気配り上手とニコニコ笑顔の優しい折原くんパパ、全然変わっていなくて嬉しい再会でした(笑) OBやOGが帰ってきてくれるのも嬉しいですが、卒業生の保護者様との再会も大変嬉しいもの♪いつも千城クラブを応援してくれている気持ちに感謝・感謝です。

お盆休みの最終日である本日も、真桜ちゃんパパは朝から子供たちの練習相手♪ここ数日の口癖は「もうムリ」・「明日は絶対にやらない」・・・の二つです(笑)でもその発言は速攻で却下され、真桜ちゃんから直々に「パパ練習お願いします!!」と言われると、渋々ながら受け入れ、結局この連休中フル参加となりました(大笑) 真桜ちゃんだけでなく、元気印のちびっ子たちは真桜ちゃんパパにかなりいい練習を行ってもらいました。真桜ちゃんパパから「ラリーが2・3本多く返ってくるようになった」と褒められた子もいました♪ただ・・・、肝心の真桜ちゃんは連日の特訓で疲れたのか、今日は集中力が全くない一日だったのが残念でした・・・。

会社のお盆休みも終わり、子供たちもついに夏休みの終わりが見えてきてしまいました。そろそろ宿題を片付けないといけない現実・・・。みんな、大丈夫かな?笑

2014年08月17日 23時00分

<2014.08.16>

今日もOBの小林さんがお友達を連れて、午後から練習に来てくれました。2階のヒロシ教室の中でお相手をしてくれていたのですが、練習終わり近くに見たら大汗ダラダラ、ヘロヘロになったお顔で「もうヤバい・・・もう限界・・・」と肩で息をして疲れ切っていました(笑) 会社がお盆で貴重~なお休みの中、後輩たちの練習相手に連日来てくれて、本当に有難いです!!小林さんの疲れが取れるのには、おそらく1週間はかかるでしょうね・・・(笑)

1階組は、パパさんたちの頑張りがすごかった!!
真桜ちゃんパパ、拓睦くんパパ、山口くんパパ、そして吉谷先生と、豪華メンバーの4台。こちらも貴重なお盆休みを子供たちのために練習へのご協力、ありがとうございました!!ゆ~っくり休めると思ったら体を酷使するお盆となりましたね(笑)でも”子供のために!!”という親心は偉大なもの。自分の体が悲鳴を上げて「もう帰ろう、もう終わろう…」そう思っていても、子供たちからお願いされては断ることなどできません。試合を申し込まれたら受けて立つ、そんなパパさんの意地が見られた今日でした(笑)


2014年08月16日 22時26分

<2014.08.15>

今日もOBの小林さんと高橋くんと榎澤くん、それと真桜ちゃんのパパが練習に来てくれました。
2階は今日からヒロシ教室が始まり、 OBの3人には2階組のお相手をお願いしました。団体戦の要であるダブルスの練習や、サーブ→三球目攻撃の練習を多く行っていました。先日の関東大会での反省として、野平先生から「三球目の打点をみ~んな下の方まで落として入れにいっているだけだ!!そんなのは”野平卓球”じゃないっ!!たーだ入れているだけじゃ、強い奴や全国に行っても誰にも勝てない。頂点をしっかりと振り切って攻めていく、それが千城クラブで俺の卓球だ!!」と、勝ちにいくための大事なお言葉がありました。攻めることより入れにいくだけの保守的なパターンが多く目についたことで、この課題を克服しないと全中では勝てない・・・ということを関東大会で痛感したのでしょう。各々がその課題にしっかりと取り組み、ミスを恐れず攻めていくことに自信を持ち、思い切りのいい大きな卓球ができるように、とにかくサーブ→三球目攻撃の練習をたくさん行って自分の攻撃パターンを作り上げて欲しいと思います。

 
1階組は、野平先生が球出しを行っていたことで子供たちの気合いは十分!!真桜ちゃんパパにも多球練習や一球でシステム練習などをしていただきました。ちびっ子たちは打つ時に上下運動や体がぶれてしまいがちなので、そこを注意され直されながら、ちびっ子たちは一球一球大きな声を出しながら頑張っていました。
みっちりとしごかれたのはちびっ子たちの方なのに、終わってみてクタクタに疲れ切っていたのは30代後半の真桜ちゃんパパの方でした・・・(笑)  


2014年08月15日 15時22分

<2014.08.14>

お盆で学校の練習がお休みだということで、OBの高橋優輝くんが連日来て相手をしてくれています。
高校生になって身長がグッと伸びた優輝くん、やっぱり体が大きくなった分だけ球の伸びが違いますね。引き合いになると、うちの中学生たちは押されて打ち返せないことが多いです(笑)
球もきれいだし、ブロックよし、カット打ちよし、ダブルスよしと、何でもしっかりと相手しくれる優輝くん、とても助かります。さぁ、先輩の胸を借りて、後輩たちは全中に向けて一日一日としっかりやり込んで仕上げていきましょう!!


2014年08月14日 22時10分

<2014.08.13> カルロス練習会

今日は相模原で行われた合同練習会に、4名のみ参加させてもらってきましたー。
東京近郊のクラブが参加している練習会で、おそらく80名~100名ぐらいの選手が参加していたように思います。朝から夕方まで試合をさせてもらい、1人10試合はしてきましたっ!!本番でしか戦うことのない他クラブの選手やランクが上・年齢が上の選手などと試合をさせていただくことが出来、とても貴重な練習会でした。
参加メンバーを振り分けてリーグを編成してくれたり、進行してくれたりと、スタッフの方々にはとても感謝しております。また是非、お声を掛けていただければ嬉しいです。ありがとうございました。

練習会に参加していないメンバーは、通常通りの練習が行われていました。
今日はOBの小林さんがお友達も連れて練習に来てくれました。先輩や外部の方々が来てくれるだけで、練習場の空気が引き締まります。本当に有難いことです。野平先生の人徳により、沢山の方々に支えられている千城クラブ、感謝の気持ちを子供たちに指導していきたいと思います。

2014年08月13日 22時11分

<2014.08.12> 強い眼光と眼力!!

今日は午前・午後の一日練習。関東大会が終わり、全中に向けて更に気合いを入れるべき今、今日も野平先生の怒鳴り声強い眼光により、ピリピリと緊張感ある練習が行われていました。誰もおしゃべりすることなく、球拾いもダラダラすることなく、簡単に凡ミスをすると目線をそらさずにお叱りを受け・・・普段のだらけた感が全くない練習場の空気に、やっぱり野平先生は偉大な先生だなぁ~とつくづく感じました。

全中へ行く人だけでなく、小・中学生の全員がこの夏休みは強化期間!!全中メンバーがメインになりがちな練習場ですが、その中でも自分の目標や課題をしっかりと持って、時間がたくさんあるこの夏休みを無駄に過ごさず、自主的な練習をしていきましょう!!

2014年08月12日 22時43分

<2014.08.10> 関東中学卓球大会2014・最終日

関東中学の団体戦は、予選リーグ2勝0敗・1位抜けで、決勝トーナメントに進みました。トーナメントの組合せは抽選なので、運を味方にできるかどうかが勝負!!結果・・・優勝候補の尾○八幡中学と1回戦で当たるという、ある意味”最強”のくじ運となりました。
尾○八幡中学との対決は、前半1-1となり、後半も相性的に1-1となれる可能性があったので、ダブルスが勝負となる試合でした。市大会、県大会、関東の予選リーグと、これまで保護者の応援もイマイチ団結感がなかったものの、この尾○八幡中学との対戦では保護者とベンチの大きくて息の合った声援が後押しとなり、ダブルスはフルセットまで競り合う白熱した試合となりました。ダブルスが惜しくも負けてしまい、続いて4番も負けて、結果1-3で敗退・・・。全中への道が閉ざされかけた千城台南中でしたが、その後尾○八幡中学がベスト4に入ったことで『敗者復活』の権利がうまれ、全中を目指して再チャレンジすることにっ!!
敗者復活戦で2回勝てば全中行きが決まるという戦い。1試合目は3-1で勝ち、運命を賭けた2試合目はダブルスが落として1-2で後半勝負に。4番がフルセットの末やっとで勝利し、何とか3-2で激戦を制して全中行きを決めました!!!試合が終わってから、野平先生が「佐久間がいい仕事をして頑張ってくれた」と、1年生ながら5番ラストで大役を果たしてくれた佐久間くんを褒めていました♪

個人戦・・・男子が4名と女子1名が出場。全中に行きたい思いは全員あるものの、やはり関東を勝ち抜くのは厳しい・・・。実力は上回っているのに気持ちで逆転負けをしてしまった者、実力では負けていても勢いで勝ちかけていたのにあと一歩のところでブレーキがかかって負けてしまった者、力を出せずに終わってしまった者、完敗だった者・・・。結局、個人で全中に行けたのは3年生の内田くん1人だけでした・・・。
男子の団体、そして男子個人で3名、女子個人で1名と、み~んな同じ中学に負けてしまいました!!ここまで全部やられてしまうというか、この引き合わせはもー驚異的です(笑)どこか、誰か1人でもその中学に勝ってくれたらいいのに全敗・・・そこが情けない。勝ちかけていた試合もあっただけに、あーぁ、とても悔しい結果ですね・・・。  

全中は8月22日~25日まで、徳島県で行われます。遠くて移動が大変ですが、夢の舞台でいい戦いができるように、ここでホッとせず更に気を引き締めて頑張ってください!!

2014年08月11日 10時30分

<2014.08.10> 東日本ブロック卓球大会

昨日・今日と、小学生の東日本ブロック大会で小田原にきていました。
男子は残念ながら予選リーグを0勝2敗で3位・・・下位トーナメントとなりました。
女子は大エースの楓加ちゃんを柱に、小3の2人がとても元気よく頑張ってくれ、予選リーグ2勝0敗、1位で決勝トーナメントに進みました。二日目のトーナメントも最後の最後まで元気よく、笑顔で明るいチーム力で勝ち進み、なんとこのメンバーでベスト8という好成績!!みんな、頑張りました~♪

         
お泊まりの試合が大好きな子供たちは、夜が一番のイベント♪小田原駅周辺を散策して夕飯を食べ、ホテルでは一部屋に集まって騒ぎ・・・とても楽しそうでした。
お盆休みで渋滞を覚悟して小田原を後にしましたが、拍子抜けしてしまうほどスイスーイと快調に帰ってこられました♪運転手の皆さん、お疲れさまでしたー。

2014年08月10日 22時50分

<2014.08.09> 山梨インターハイ!!

山梨で行われていたインターハイ。千城クラブOGの沙季ちゃんがチームに大貢献し、四天王寺高校は見事V2を達成!!決勝戦・・・、沙季ちゃんは中3の全中で負けていた選手と4番で対戦。ダブルスがフルセットで敗れ、1-2で沙季ちゃんに回ってきたプレッシャーのかかる試合をしっかりと勝ち、5番ラストにバトンを渡しました。ラストは3年生同士の対決で、両者とも気持ちの強い戦いを見せた末フルセットで四天王寺が勝利!!四天王寺高校の優勝が決まった瞬間、歓喜して抱き合う選手たち。うちの沙季ちゃんたら、まだ試合が終わる前(優勝が決まる前)からもう泣いていたそうです(笑) 
この感動と栄光を手にするために、毎日休みなく夜中まで練習をし、トレーニングをし、メンタルを保ちながら頑張ってきた皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、本当におめでとうございます!!辛い辛~い日々が報われ、辛かった分だけ喜びと感動を感じることができる・・・これがスポーツの世界。団体戦では「芝田沙季、ここにあり!!」という貫禄をみせ、昨年度に続いて今年もまた団体戦負けなしの勝負強さをみせてくれました♪

シングルス、8決定が一番の勝負戦だった沙季ちゃん。レシーブが上手くいかない中、それでも自分の持ち味をしっかりと出し、4-2(7セットマッチ)で勝利!!インターハイでの全試合を振り返り、この8決定戦が一番自分らしい卓球をして良い試合ができた・・・と、沙季ちゃんが言っていました。準決勝は終始押され気味で不完全燃焼感な試合となりましたが、それでもインターハイ3位は立派すぎる成績です。来年は、一番高い表彰台に上れることを目標にして、またキツくて辛い日々を耐え抜いて頑張ってほしいと思います!!

千城クラブ・・・卒業生の活躍に負けず、関東・全中・そして全日本カデットと、これからの大事な大会で結果を残し、そして日頃の成果を出せるように、一つ一つ頑張っていきましょうね。



2014年08月09日 23時58分

<2014.08.08> 関東中学卓球大会2014

今日から中学校の関東大会が始まりました。今年は千葉開催ということで、地元の応援を味方にして千城台南中のみんなも頑張ってくれることと思います!!

 
 
初日の今日は団体の予選リーグのみ。千城台南中は初戦を3-1で勝利したので、本日の戦いは終了。明日予選リーグで戦うことになる相手校の試合を観戦してから解散となりました。
千葉開催ということで近くて便利だし費用的にも助かるものの、宿泊がないというのはイマイチ気分が盛り上がらない・・・(笑) いつもなら全員で夕飯を食べ、夕飯後にミーティングがあり、そこで『関東大会!!』という気持ちが高まってくるのですが・・・。子供たちをはじめ、保護者の皆様のモチベーションを上げることが何となく大変な気がします。でもみんな一人ひとりから絶対に全中に行く!!という意識が全面に表れ、ピリピリとした緊張感が出てくれば大丈夫でしょう。もう関東大会は始まっています。今日の開会式や会場の雰囲気、活気の中で戦うことの緊張を良い意味で楽しみながら、明日の団体、そして明後日の個人戦と、全中行きの切符を手にすることができるように頑張ってほしいと思います!!

明日・明後日は小学生の東日本ブロック大会が神奈川県・小田原市で行われ、千城クラブからは男女1チームずつが参加します。
関東中学の応援に行けなくて残念というか気がかりですが、中学生・小学生共に頑張って結果を出してくれることを期待してどちらも応援しています。チームワークの良いchishiroであるように、みんなで力を合わせ笑顔いっぱいのチーム力で頑張ってくださいね。

2014年08月08日 22時45分

<2014.08.06> 夏の強化練習・2014 (指導陣)

<専修大学の学生たち>


<千城クラブの卒業生たち>

2014年08月06日 23時55分

<2014.08.06> 夏の強化練習・2014(最終日)


 
 
 
 


  

2014年08月06日 22時48分

<2014.08.05> 夏の強化練習・2014(夜の部♪♪♪)

朝から晩までの長い練習時間と、ノルマのようにこなす試合数の多さにヘットヘトの学生たち・・・。保護者の方から「お疲れ様」のドリンクをご馳走され、今日も気力で頑張りきった自分の体にご褒美を与えていました(笑)

練習から解放されると、学生たちに別のスイッチが入って元気復活!!
千城クラブの卒業生と専大生み~んな、カラオケで大盛り上がり!!はじけ、ぶっ飛び、踊り叫んで、ちょーーーハイテンション♪♪♪ このカラオケで学生たちは相当なカロリーを消費したことでしょう・・・笑



翌日の夜は、4歳の息子が車の点検に行った際に頂いた花火をきっかけに、夕飯後に大きな公園に移動して花火をしました。少し風が強かったけれど大丈夫!!今年初の花火に、ちびっ子も学生もみんな楽しみ、夏の思い出が出来ました♪
そのうち広い広~いグランドで始まったガチンコ鬼ごっこ!!トータル何キロ猛ダッシュで走ったかなぁ・・・リレーの選手・真桜ちゃんも負けずに参加!!逃げて追いかけて、とてもいいトレーニングになりました(^v^) でも、きっと明日は筋肉痛でみんな苦しむことでしょう・・・(笑)

 


  
キツ過ぎる千城の強化練習ですが、懲りずに(逃げずに)冬の強化練習にもぜひ!!!!!!来てくださいねーーー。
         

2014年08月06日 15時14分

<2014.08.04> 夏の強化練習・2014

今日も猛暑日の中、冷房を効かした練習場内では活気に満ちた声(大学生の声の方が大きいような…?)が張り上げられていました。夏になると必ず思うことは、屋内競技で本当に良かったなぁ・・・ということ。笑

集中力が続かない小学生、自分の失敗にふてくされてしまう中学生、いつでもどんなときでも真面目に頑張る子、必死なラリーの後に見せる最高の笑顔♪そして、お茶目(アホ?)な大学生もアリ・・・笑




今回の強化練習も、OB・OGがボランティアで来てくれました♪
貴重な大学の帰省をこの強化練習に全日費やした共田くん、大学の練習が休みの日に来てくれた坂口くん、阿部くん、千秋ちゃん。卓球はもう引退しているはずの女子大生・茉夕ちゃんもフル参加♪このメンバーが集まるとchishiroという感じがします(笑)。さすが千城の卒業生たち、子供たちの相手がとっても上手!!どんな練習(打球)をしてあげればいいかをよーく心得ているし、練習中も声を掛けてくれるしで、来てくれると本当に有難く嬉しい存在です。先生のために・・・ありがとう。
  


     

2014年08月05日 17時24分

<2014.08.03> 夏の強化練習・2014(前半)

子供たちみ~んなが楽しみにしている強化練習が、8月1日(金)から始まりました!!
子供たちに打法や動き方の指導をしてくれたり、気持ちを乗せるために声を張り上げて盛り上げてくれたりと、大学生たちは初日からフルパワー♪でも朝9時~19時近くまでの過酷な練習相手・時間に「キツイ・・・まじキツイ・・・」と連発し、体と心が既にもう悲鳴を上げているようでした(笑)

 
  







大学生とやっていただいているのに「声が出ていなーいっ!!」と怒られながら、みんな必死に、でも活き活きとした表情で練習に打ち込んでいます(^◇^)
夏の暑さと練習時間の長さに負けず、後半3日間も充実した練習日となるように、気合いを入れて頑張りましょう!!


2014年08月03日 16時44分