news
 

<2015.03.15> 東京選手権

東京選手権、千城クラブからはジュニア男子1名、カデット男女5名が出場しました。
6名が出場をした内、カデット男子1名と、カデット女子3名が昨日の1回戦で敗退・・・。カデット男子1名と、ジュニア男子1名のみが今日まで勝ち残りましたが、カデット男子は今日の2回戦で惜敗し、ジュニア男子は中国人を倒したりと奮闘したものの4回戦で力尽きました。けれども、4月から高校生になる彼にとって今大会の内容や結果は、きっと今後に大きく繋がってくるはずです。ここで満足してはならないけれど、でもジュニアの部でよく頑張ったと思います。
出場した6人中4人が初戦敗退とは残念な結果ですが、やはり誰もが県代表できている(自分たちを含め)のでみんな強い、弱い人なんていません。大舞台で1勝を得るためには、自分がもっともっと強くならなければならない…技術も心も強くならないと、全中への切符を手にすることも、全国大会で勝利をつかむことも難しいでしょう。でも、今大会だってみんな”完敗”という内容ではないのだから、きっとやれるはず!!やれるはずだから、自分自身が「絶対にやるぞ!!(勝つ!!)絶対に負けるもんか!!」と思い、自己自信で挑んでほしいと思います。

強く太く頑丈な”柱”であった明雄先生が先月に亡くなってから、クラブ内が揺れ動いています…。落ち着かず、不安定で重々しい空気と不安もある中で、この大事な試合をむかえさせてしまい、選手たちには申し訳なく、気の毒にも思います。早く新体制が固まり、選手たちの気持ちに不安がなくなって、新たな希望が芽生えてくれたらいいなと思います。

2015年03月16日 20時30分