news
 

<2015.02.12> お葬儀

(故)野平明雄先生のご葬儀が、博全社クリスタ千葉斎場にて執り行なわれました。
お通夜・告別式ともに、多くの方々がご参列くださり、野平明雄先生と最後のお別れに足を運んでくださいました。ご多忙の中、又ご遠方よりお越しいただいた皆々様、本当にありがとうございました。
卓球関係、大学関係、ご友人、そして千城クラブ関係など、数百名の方がご参列してくださった大きなご葬儀の中で、大勢の方々が涙を流す姿を拝見し、本当に多くの人たちに慕われ、愛された先生だったんだなぁ~と、野平明雄先生の偉大さをあらためて実感いたしました。

自らラケットを握り指導をしてくださっていた姿、熱く厳しい目で気合いの”激”を飛ばしてくれていた姿、眉毛を下げ優しい目で笑っていたお顔、頑張ったちびっ子たちに「ヨーシヨシッ!」と頭をなでてくれた暖かい手、美味しいものを皆で食べる賑やかさが好きだった先生…、先生の全てが今でも鮮明に現実のように脳裏に焼き付いています。

いつでも何にでも誰にでも一生懸命に本気で向き合っていた先生は、まさに『今を生きる』という言葉が似合う、そんな人でした。人を思いやり人の気持ちや出会いを大切にする人だからこそ、人から大事にされ愛された人だったのでしょう。嘘や裏表がなく、正直でまっすぐな人だったからこそ、人から信頼をされていたのでしょう。

子供が大好きな先生が、愛情深く育ててくれた千城クラブの生徒たちは、みんなみんな先生が大好きです。
本気で叱るときは怖いけれど、その本気さが自分への愛情だと思えるから、だから先生が大好きです。冗談を言い、顔をクシャクシャにして「カッカッカッ」と声を出して笑う、その笑顔が大好きです。

先生はいつまでも私たちの頭と体と、そして心の中にいます。不安な時や迷った時には先生に問いかけ、嬉しいときには先生に一番先に報告をするでしょう。先生はいつまでも私たちの『一本柱』として支え、守り、一緒にいてくれる存在だと思っているから、これからも頑張っていきます。

千城クラブ卒業生の皆さん、野平明雄先生が遺されたこの千城クラブが今後ますます発展し、全国で活躍できる選手が育っていけるように、今後も後輩へのご指導とご協力をよろしくお願いいたします。

野平明雄先生の気合い魂を受け継いで・・・前に進んでいきましょう。


2015年02月13日 11時12分