news
 

<2014.12.13> 千葉県中学新人戦大会(団体)

今日の午前中はサーブ練習だけに時間を使いました。
サーブ練習にこんなにもの時間をかけたのは初めてのことかもしれません。でも、サーブ練習の時間を自ら集中することができず、コースを狙ったり回転やモーションを考えて工夫することもほとんどせず、たーだサーブを出す(ボールを打つだけ)だけで終わっている子がほとんど…となっているこの現状を、子供たち自身が認識して取り組み姿勢を改めさせるため、私も目を光らせてサーブを出すみんなの後ろを回って歩いていました。
『自分が狙った場に、狙った回転で、連続5本入ったら合格』というテストを行い、それに合格したら次のコースや次の回転のサーブを練習し、そしてまたテストを受ける…という内容で、テストに合格しなければずっと同じサーブを練習するしかない皆はいつになく集中していました(笑)。午前中の練習が終わるとき、疲れた様子でいる子供たちに「サーブ練習、疲れた人ー?」と聞くと、全員が即行で手を挙げました。そう、サーブ練習は決して楽な練習なのではなく、集中してやると何よりも疲れる練習なんですよね。体が疲れる練習だけでなく、頭が疲れる練習も必須練習です。みんな、少~しは分かってくれた…かな(笑)?

今日は成田で千葉県中学の新人戦(団体の部)が行われました。
たった4人だけで『優勝』を目指して挑んだ千城台南中でしたが、惜しくも決勝戦で負けてしまい準優勝でした…。1・2番を棄権しているので、ダブルスが負けてしまった時点で試合終了、後半に控えていた2人まで出番が回りませんでした…。ダブルスは先に1・2セットを先取したものの、3・4・5セットを連取されての逆転負け。何とも悔しい敗戦となり、悔いが残る選手たちにとってはきっと嬉しくない準優勝になったのではないかなと思います。
次は23日(火・祝)・24日(水)に個人戦があります。出場する男子4名と女子1名の5名は、声をしっかりと出して強い気持ちと、自信を持った大きなプレイで、頑張ってほしいと思います。

2014年12月13日 22時44分