news
 

<2014.12.03>

旧友やクラブの卒業生・現役生・保護者など、たくさんの方々が毎日お見舞いに来て元気づけてくれるおかげで、野平先生の容体も少しずつ良くなってきて安定している様子です。
昨日からは歩行のリハビリが始まり、先生の前に立って「イチ!ニッ!イチ!ニッ!」と声をかけて、先生が足をあげるステップのお手伝いをしています。やはり1ヶ月もの間ベッドで寝ているだけだったので、足の筋肉が落ち、少し歩くだけでも相当疲れてしまうのは当然のこと。リハビリも1人では大儀なようなので、そばで付添って常に励ましながら行っています。先生にとってはとても疲れるリハビリだけれど、「早く家に帰りたい」という気持ちを支えに頑張っているように見えます。そう、一日でも早く帰ってきてほしい!!だから、いつもの「俺をなめるなっ!!」という先生らしい強い気持ちで、この勝負に勝ってほしいと思います!!


2014年12月03日 16時02分