news
 

<2014.11.09>

佑汰くんと沙季ちゃんは、先生が比較的起きている時間帯(午前中)にお見舞いに行き、色々な話をしてきました。2人のおかげで、久しぶりに先生の笑い声、そして気合いの目とお言葉を聞き、病床にいながらも2人の背中をしっかりと押してくれた先生。2人して先生に「全日本を観に来てくださいね!!」と言っていました。先生の身体をとても心配しながら帰ってきた2人ですが、きっと「先生のために1月の全日本、絶対に頑張ろう!!」と思ったはず!!沙季ちゃんは「佑汰の次は自分が全日本チャンピオンになる!!」と宣言していましたから…応援してあげないとね(笑)

試合会場では2人とも挨拶程度しかなく寂しく思っていましたが、やっぱり普段の2人は変わってなかった!!相変わらず天然おバカちゃんっぷりも発揮し、サボりたい感をイタズラ目で訴えてくる佑汰くんは懐かしすぎたっ!!そして、どうやら昔の方が私は怖かったらしく、佑汰くんから「マキさんはもう怒らなくなったんですか(笑)?」と言われちゃいました。いっつも「出てけーっ!!」って怒られてた…と。そりゃーね、いっつも鬼ごっこかロビングばっかりしてたからね、佑汰くんは…(笑)
佑汰くんと沙季ちゃんが「やっぱり基本が一番!!」と練習メニューに対して意気投合。そして佑汰くんから「千城は基本練習がすごいから良かった。千城で基本とフォアハンドをいっぱい練習していたおかげで強くなった。そのあと熊本でバックの練習が多くなったけど、だから今のバックがある。だけど最後はやっぱりフォアだから、今はそのフォアが自分の課題」と、卓球に対して真面目なことを言う姿に成長を感じました。そして「試合前には必ずトイレ掃除をする」と佑汰くん。試合に運を付けるため、自らトイレ掃除をしたり、落ちている球を拾ったりして運を付ける努力をしているのだそうです。これにはもー感心のみっ!!親に教わったのではなく自分で考えたそうで、もうすっかり勝負の世界でアスリートになってるんだなぁーと思いました。ぜひ千城クラブの子たちにも見習ってほしく、結果を残す人は”勝つための努力”をしているんだということを知ってほしいと思います。





時間が限られている中で、沙季ちゃんは一生懸命に指導をしてくれました。本当に必死になって、どうしたら悪い点を直してあげられるかを考えてくれました。今のこの子たちに必要な練習メニューや体幹のトレーニング方法などを教えてくれ、沙季ちゃんの千城クラブへの想い・後輩たちへの想いが伝わり、とても有難かったです。
佑汰くんもこれからが楽しみなチョイ悪ガキ君2人にバックを教えてくれたり、声を出しながら相手をしてくれて、その中で自分の昔を思い出したことでしょう。自分が昔やってもらっていたことを、今はやってあげる側になったんだね♪
今日も昨日に続いて強化練習のように贅沢な一日。とって充実した実のある2日間を過ごさせてもらい、卒業生たちに感謝・感謝です。卒業生たちの働きぶりは、野平先生にきちんとしっかり報告させていただきましたよ♪

    

2014年11月09日 23時06分