news
 

<2014.11.08>

  
先生のお見舞いに卒業生たちが次々と帰ってきて、先生を元気づけようと顔を見せてくれています。
今日は、名古屋から田中佑汰くんと、大阪から芝田沙季ちゃんが来てくれました。野平先生の教え子の中でも今一番の活躍をしており、日本のトッププレイヤーとして今後の活躍が増々楽しみなこの2人が来てくれて、野平先生も久しぶりに笑顔を見せてくれました。
全日本カデットで優勝をしたことを佑汰くんから報告を受けると、「そうかぁ~。とうとう一番高いところにのぼったかぁ。てっぺんだなぁ…」と声を掛け、佑汰くんが首にかけてくれた金メダルを見て「やっぱり金がいいなぁー」と言っていました♪教え子の活躍、先生にとっては最高の贈り物です♪♪♪



土曜日ということもあり、卒業生たちが他にも先生のお見舞い&クラブへのご奉公(後輩たちの練習相手)に来てくれました。なんだかんだ言いながらも、みんなラケット持参で練習ができる準備はしてきている…(笑)さすが千城クラブ!!と、この良い縦関係の絆が1人1人の心に沁み込んでいることが嬉しく思えました♪ 

 



OBたちのおかげで、卓球場はちょっとした強化練習のようでした♪みんなアドバイスをもらいながら、最高の練習をさせてもらいました。千城クラブのOBは何がいいって、練習相手も上手だけれど、細かい指導をして一生懸命に教えてくれること。これが最高なんです!!ただのトレーナーではなく、後輩たちを上手くさせてあげよう!!という気持ちがあるからこそ、最高の練習になるんです。本当に有難く、野平先生の築き上げた千城クラブの素晴らしい伝統ですね!!

  
練習の終盤頃になって、千葉経済高校に通うOB3名も来て練習に加わってくれました。沙季ちゃんとの同級生であるこの3人、大阪から帰ってきた沙季ちゃんに会いにきたのかな?それもまた千城の仲間としていい関係ですね♪練習後、前列にOB・OGが並び、後列に現役生が並んでの記念撮影をしました♡♡♡


2014年11月08日 23時19分