news
 

<2014.09.10>

今日は何年ぶりかに、関東学生リーグを観に行ってきました。
千城クラブのOB・OGが沢山いる関東学生ですが、野平先生が”自分の最後の夢”として、打倒青森○田!!全中制覇!!を夢見て気持ちを注ぎ込んだ世代の子たちがもう大学4年生。最後のリーグ戦となる今回、教え子たちの最後の雄姿を見届けようと、久しぶりにリーグ戦会場に野平先生と共に足を運びました。

今日というタイミングが良かったのか、今日しか出場していない卒業生が数名、いつもは後半なのに今日だけ前半に出ていた者もおり、卒業生たちの戦いを多く見ることができました。がっ!!
阿部ちゃん負け、まきと負け、けいすけ負け、しんご負け、ちあき負け・・・みんながみんな負け試合。唯一勝利をあげたのが、日体大の齋藤蓮ただ1人だけでした…(苦笑)
でもリーグ戦に出場することだけでも大変なことで、そこで一勝することは本当に大変なことだと思います。強いから勝つのが当たり前ではないのがこのリーグ戦、だからこそ優勝を競って興奮と熱気で盛り上がりをみせてくれるのでしょう。

久しぶりに見た関東学生リーグ、やっぱり独特で特別な雰囲気が最高におもしろいと感じました。いずれはこの舞台に立って戦う選手がクラブから1人でも多く育つこと、そしてこの興奮と楽しみをぜひ感じて体験して欲しいと、そう思いました。

(ちなみに、上の写真でOBのしんごとOGのちあき(共に早稲田大)が試合をしています♪)

2014年09月10日 19時45分